「おおっ」「やったか!」, 自衛隊総力を挙げたタバ作戦が実った…そう思った次の瞬間。 本作のゴジラの外観は歴代作品の中でも取り分け異彩を放っている。 なんでも、源頼朝が出陣した折、妻の北条政子が、ここから富士山の浅間神社を拝み、夫の武運長久を祈ったのが始まりだとか。, 政子が祈った富士山は雲に隠れて望むことができませんが、ゴジラが迫り来る多摩川と武蔵小杉の高層ビル群は目の前に見渡すことができます。 Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 黒煙の中から、多摩川に架かっていたはずの橋梁が、空中に飛び出てきました…。, 今回も湘南の海から上陸して、鎌倉、横浜を通過し、神奈川と東京を隔てる多摩川まであと僅か…。 こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、映画「シン・ゴジラ」の破壊の足跡を辿る旅、聖地巡礼ならぬ「シン・ゴジラ爆地巡礼」第9弾。 中盤のクライマックス、多摩川を挟んだ決死の攻防戦「タバ作戦」の現場、武蔵小杉と多摩川浅間神社を訪れます。 そして作戦はフェイズ3に移行。航空攻撃によりF-2戦闘機からJDAM(GPS誘導爆弾)が投下されます。, ゴジラ周辺で起こる巨大な爆発。黒煙がゴジラの姿を覆い隠します。 社殿の左手にある社務所の屋上に、タバ戦闘団前方指揮所がつくられました。ゴジラはもうすぐそこ…。, 何の因果か、お参りの前に手を清めようとしたら、手水舎が龍の形…。 初代から1975年の『メカゴジラの逆襲』までの15回のゴジラは身長55mでしたが、1984年、第16作の製作時には、日本の都市部のビル群が高層化しており、それに伴いゴジラの身長も巨大に描かれ始めたようです。 第16作の『ゴジラ』では80m、1991年の第18作『ゴジラvsキングギドラ』からは身長が100m、体重は6万トンに達しています。 ところが、1999年から2003年まで制作されたミレニアムシリーズでは、急に初代ゴジラを彷彿させる身長55m~60mになっています。その後、2004年制作のミレ … 1954年の第1作から数えると、「シン・ゴジラ」は日本で制作される29番目のゴジラ映画だ。ただし、前作の公開は2004年。同作のタイトル「ゴジラFINAL WARS」からもわかる通り、ゴジラシリーズは50年を区切りに制作が打ち切られていたはずだった。それではなぜ、ゴジラは再び日本にやってきたのか。『さようなら、ゴジラたち―戦後から遠く離れて』(岩波書店)の著者で、文芸評論家の加藤典洋氏に聞いた。, おもしろかった。まず公開3日後くらいに見ました。その後、文芸誌に評論を書くことになったのでお盆の近くにもう1度、映画館に足を運びましたね。, 初代ゴジラに戻る、ということを最初から最後まで徹底したところです。ゴジラという作品を、ゼロからこの現代に作り直すとすればどうなるか。これを全身全霊で追求する、という姿勢が独創的だったと思いますね。, この映画のなかの世界では、誰もゴジラのことを知りません。最初に「ゴジラ」と聞いて、みんな「何だそれは」といいます。ふつう、こういう映画に出てくる「現代の日本」というのは、「いま私たちが暮らしている日本」がモデルですよね。ところが『シン・ゴジラ』ではこれまでのゴジラはなかったことになっている。さらに、むろんそこには「ゴジラ映画」も存在していない、そういう設定です。「ゴジラもゴジラ映画も存在しない架空の日本社会」。そういうありえない新しい虚構を作って、リニアモーターカーのように宙に浮かせている。, ただ、その虚構であるはずの日本社会、たとえば東京の街並みや自衛隊の出動の様子、官僚機構の動き方などはかなり精緻に取材し、リアルに描かれています。それが余計に、私たちに一種の浮遊感を抱かせるのです。, 私たちに、一種アニメ映画を実写で見ているような、超平面的(スーパー・フラット)な世界を作り上げるうえで効果を発揮したと思います。, 超平面的な世界というのは、簡単にいうと、出生率ゼロの世界です。つまり、内面がない、だから恋愛もない。家庭がないから、出産もない。ですから、あれだけの大事件が起きながら、主要人物たちが官僚世界の公的な場面だけで動きます。主要人物はほとんどの場面で公的な人間(官僚)としてしか行動しないし、主人公の長谷川博己もいっさい家庭的な場面を描かれません。独身なのか妻帯なのかもわからない。, また、一対の男女が出てきても恋愛関係には発展しません。たとえば同じ国難映画でも、2015年の原田眞人監督の「日本のいちばん長い日」だと、例によって主人公格の陸軍大臣阿南惟幾の家族との話が出てくる。夫婦愛などの挿話がちょこっとアリバイのようにさしはさまれるわけだけど、『シン・ゴジラ』はそういう凡庸さからは、ほど遠い。ね、徹底しているでしょう? 彼らの抑揚のない早口言葉が、その別世界感にフィットしていました。, 人間なので、本来ならいろいろな喜怒哀楽を抱くはず。だけれど、そこからあえて深みを取り去ることで、別の新しいリアリティーを取り出すことに成功しているのです。街も人間も空も雲も同じ線で描かれる、という意味で、実にアニメ的な手法で私たちを引き込んでいると感じました。, NBオンラインで物凄く盛りあがっていたので、観にゆきました。実は小学校の時に観た第1回があまりも強烈であれを超えるものができるとはとて思えなかったのでゴジラは数10年ぶりです。結論から言うとがっかりです。物語の作りも設定もまして特撮もとてもよく、脚本も比較比較的よくできていて至る所に皮肉もありさすが庵野監督と思いましたが、いかんせんキャストが悪すぎるというか安易すぎるというか、すべてが台無しです。米国高官の石原さとみに至ってはほとんどお笑いです。(私個人は彼女のファンです)。ゴジラと特撮が主役と言ってしまえまそれでよいのでしょうがホントに残念です。みなさん絶対感じているのに誰も言わないのであえて投稿します。68歳自営業, 1作目の水漬く屍のゴジラが、戦没した未帰還兵の御霊の暗喩であるまで書いたのなら、折角ですから、皇居と天皇陛下が、何故ゴジラには全く描かれず、触れられもしないのかも言及してほしかったです。国家総意の依り代としての「国体=皇室」を護持することが、終戦時のポツダム宣言受諾に関わる旧帝国軍部の最後まで拘った唯一の条件でした。それを成した後の戦後の(多くが生き残った事と朝鮮戦争景気で幸福な日常を取り戻しつつある事への後ろめたさを持つ復員兵でもあります)当時の国民の期待として、アメリカの力で復興した虚栄の旧帝都を、再び破壊するゴジラが何の影絵なのかという事も考察すべきでしょう。すると、シン・ゴジラは未だに行方不明者である数多くの津波被災者と、それを忘却しつつある今の私たちの後ろめたさの依り代とも思えてなりません。(それ故のお盆シーズンのでの公開ヒットでもあったかと。私は第二形態が川を遡上するシーンで落涙してしまいました。), ゴジラが第二次大戦で戦地で亡くなった兵士たちの「亡霊」であるという解釈は面白いと思いました。日本という国の正義を信じて散っていった兵士の魂が帰還してみると、そこには彼らが信じた国はなく、彼らの戦争は大義なき強欲の侵略戦争だったのであり、民主国家の装いのもと新たな経済戦争の奔走が始まっていた。ゴジラの咆哮は悲しみの叫び、吐き出す火焔は憤懣の塊だったわけですね。 別記事で「春と修羅」の話がありました。宮澤賢治や石原莞爾らが所属した国柱会の「八紘一宇」も全ての民族、国家の共存共栄を説く世界道徳の理想の表現だったのでしょうが、軍部によって戦争のプロパガンダとなっていった。高邁な理想も我欲に満ちた現実に絡めとられていく。 こうして考えるとゴジラというのは近代化という怪物そのものだったという解釈もできるような気がしてきます。侵略戦争の亡霊であるとともに高度経済成長への不安、畏怖、憧れといったものでもあった。それはまたグローバリズムという形で姿を変え我々を襲いつつある。そんな怪物への処方箋を21世紀の我々は見つけることができるのでしょうか。 後編も楽しみにしております。, 侵略戦争という決めつけは良くない.当時の歴史情勢の中で,大東亜戦争を位置付けないといけません.日本の周りは敵だらけという状況で,東南アジアを欧米から解放しつつ,満州国をロシアや支那からの侵略の防波堤にしようとしたのが大東亜戦争です.朝鮮併合(半島人は日本国籍を得たのです:東南アジアの人々は欧米の国籍など持てなかった)や,日清戦争,日露戦争がその証です., ゴジラとは何か?原発、震災が直近だけにすぐ結び付けてしまうが第二次世界大戦の犠牲者の霊とみる視点は大変納得できる。ゴジラの何か哀しげな動き、ただスポーツのような破壊という爽快感ではなく立ち止まり今俺は何をしているのかを自問する。なにがゴジラに引き込まれるのか氷解しました。, 各界のキーマンが、それぞれの立場からシン・ゴジラを読み解く連載。好評いただいた本連載から書籍『「シン・ゴジラ」、私はこう読む…, 日経ビジネス電子版のコメント機能やフォロー機能はリゾームによって提供されています。.
矢口欄堂(長谷川博己) 内閣官房副長。巨大不明生物特設災害対策本部事務局長兼務。ゴジラを倒すべく作戦を発案者。, 赤坂秀樹(竹野内豊) 内閣総理大臣補佐官。矢口とは旧友であり、たびたび助言をする。, カヨコ・アン・パタースン(石原さとみ) アメリカ大統領から派遣されたエージェント。未来の大統領を目指す。, 内閣官房副長官の矢口欄堂は、未知の海底生物によるものだと発言しますが一蹴されます。, 違和感を感じた矢口欄堂内閣官房副長は、原因は海の生物による可能性があると申し出ました。, しかし一蹴され、赤坂秀樹内閣総理大臣補佐官から、意見して事を荒立てないように忠告されます。, しかしテレビでは、海から突き出る巨大な尻尾が放送され、海洋生物の可能性が高まります。, そうこうしているうちに、生物は湾内に向かい上陸し、大田区から品川建物を破壊しながらハイブリッド進みます。, 自衛隊はヘリコプターを使って、攻撃しようとしますが、避難が遅れている住民が発見され、中止になります。, 政府はいつどこに現れるか分からない生物への対策を立てるために、巨大不明生物特設災害対策本部を設置します。, 実はこの巨大生物は昔から海底に棲息していたが、放射性物質の海洋投棄により適応進化した「ゴジラ(GODZILLA)」でした。, ゴジラを研究していた教授が残した資料から、ゴジラは体内に原子炉システムがあり、そこからエネルギーを得るため、血液の循環を冷却すれば活動が停止するであろうと予測されました。, ヘリコプターや飛行機によるミサイルでの空爆を行いますが、着弾するもののゴジラには何の被害もありません。, いよいよ都内に侵入したため、官邸は退避することになりますが、ゴジラの攻撃により、総理大臣を乗せたヘリコプターは打ち落とされ、政府は壊滅状態になります。, 生き残った政府関係者らは、新内閣を立ち上げ、サンプルを集めゴジラの情報を得ようとします。, 接近するものはすべて攻撃するレーザーのシステムを備えていること、進化を繰り返していずれは世界へも飛んでいけるようになる可能性があることが分かりました。, 2週間後にはゴジラは再び動き出すことが予測され、国連はゴジラ駆除のため核攻撃を行うことを宣言します。, しかし核攻撃を行えば、東京は壊滅、放射能汚染の拡大、ましてやゴジラは核により進化を遂げる可能性もあります。, 先に矢口プランを実行させるため、「ヤシオリ作戦」と名付け、作戦は決行されるのです。, その後、汚染された東京の放射性物質半減期が、短いことが分かり、復興への希望も見え始めました。, その凍結して停止したゴジラの尻尾には、人型のようなエイリアンにも見える物体が一体化してこびりついていました。, ゴジラは映画館で見るべきです!ゴジラに対する作戦が遅々として進まず、早く緊急事態宣言が出せない場面は、今回のコロナの安倍首相の動きとかぶっていて、複雑な思いでした。, いつも悪者のゴジラですが、人間が作り出した放射性物質により生まれて進化しているため、憎めません。, むしろミサイルにやられて鳴いたり、爆破したビルにつぶされたり、最後には凍結させられたりと、何だかかわいそうになってきました。, 劇中の市川さんのセリフ「ゴジラより怖いのは、私たち人間ね」これは、映画のすべてを物語っていると思いました。, 「うるはしみにくし あなたのともだち」のネタバレ&あらすじと結末を徹底解説|澤村伊智. こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、映画ゴジラシリーズ8作目、「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)... こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、もうちょっと、ゴジラの企画展「特撮のDNA」。前回載せられなかった写真... こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、映画ゴジラシリーズ14作目、「ゴジラ対メカゴジラ」(1974年)をとり... こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、映画「シン・ゴジラ」の破壊の足跡を辿る旅、聖地巡礼ならぬ「シン・ゴジラ... こんにちは。夢中図書館へようこそ!館長のふゆきです。 今日の夢中は、前回に続き「特撮のDNA-ウルトラマン Genealogy」。もうちょっ... こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、映画ゴジラシリーズ4作目、「モスラ対ゴジラ」(1964年)をとり上げま... こんにちは。夢中図書館へようこそ!館長のふゆきです。 今日の夢中は、今年はウルトラマンがやって来た!「特撮のDNA-ウルトラマン Genea... 祝「シン・ゴジラ」地上波初放送!一足先に世界初のゴジラ公式ショップ「ゴジラ・ストア」へ!. 中盤のクライマックス、多摩川を挟んだ決死の攻防戦「タバ作戦」の現場、武蔵小杉と多摩川浅間神社を訪れます。, 鎌倉から上陸し、再び都心に向けて侵攻を始めたゴジラ。 「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む, 「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む, 日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む, 記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む, 記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む, 「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む, 主要人物は官僚世界の公的な場面だけで動くので、どこか別世界感を醸し出している。(©2016 TOHO CO.,LTD.), 優れた戦略立案は確かな情報源から。 チョイ役でありながら、異常にイケメンな自衛隊員として存在感を示し、ゴジラと激戦を繰り広げました。そしてその結末はなんとも衝撃的な…。, 恐るべき生命力を示すゴジラ…。向かうは再び、東京の心臓部。 政府は、都内への侵入を阻止するために、多摩川を絶対防衛ラインとするする「タバ作戦」を発動します。, 対戦車ヘリコプターと戦車・装甲車部隊から、ゴジラに大量の砲弾が浴びせられます。 監督:庵野秀明 2016年7月に東宝から配給シン・ゴジラの主要登場人物矢口欄堂(長谷川博己) 内閣官房副長。巨大不明生物特設災害対策本部事務局長兼務。ゴジラを倒すべく作戦を発案者。赤坂秀樹(竹野内豊) 内閣総理大臣補佐官。矢口とは旧友であり

庵野秀明総監督の映画「シン・ゴジラ」が、大ヒットしている。怪獣映画といえば、普通は男性客が多いが、劇場には若い女性も多かったことに驚いた。筆者の周りでも、過去にゴジラシリーズはおろか、怪獣映画自体をみたことがないという若い女性が結構「シン・ゴジラ」をみている。

.

社会福祉士 過去問 2021 4, ハスクバーナ Te250i 馬力 7, 仮面ライダーゼロワン 29話 無料 7, 資本的支出 減価償却 簿記 5, Absolute Ego Dance 11, 妊娠中 Alt 高い 6, ライブエイド 出演者 順番 8, Js ページトップ スクロール 10, ポケ 森 ジョニー だるま 方角 7, スイッチ 配線 白黒 5, ノア 三 列目シート外し方 22, 愛育病院 無痛分娩 24時間 8, スズキ 逆輸入 125 8, Ark Pc版 評価 8, Ep 706a 廃インク リセット 4, ジスター ロンディ 違い 4, Macbook Pro ヨドバシ 保証 4, 国家 公務員 赤切符 4, Sqlserver 変数 配列 9, 引越しのサカイ Cm 勉強しまっせ 俳優 11, Ff14 ミラプリ Il 17, 野獣先輩 名言 しかない 29, 三菱自動車 リストラ コロナ 8,