故障している事もあり5万円でした。, 新車で購入するヴィッツも20万円近く値引きしてもらっており、この時点でさらなる値引き交渉はしにくい状況でした。, しかし、この金額ですがある方法を使う事で査定価格が、25万円までアップしたんです! [ad#ji-1], 4代目デミオから搭載され注目されるディーゼルエンジンは、低回転トルクが強く軽くアクセルを踏むだけでも力強く走り出す加速性能のよさがあります。, ディーゼルは軽油を使用するため、ガソリン車より燃費の良く、約25%のCO2の削減が可能です。, 「クリーンディーゼル」とも呼ばれていて、ディーゼルは排出ガスのクリーン化や走行時の静粛性が向上しました。, マツダのデミオで比較するとガソリン車が135万円に対してディーゼルが178万円になるので40万円以上値段が高いです。, 頑丈なディーゼルエンジンを積んでいるため重量が重くなり、ガソリン車に比べてフロント部分が重く旋回性能が少しですが劣ります。 いつも通り運転していて、なんか暑いな〜と思ったらいつの間にかエアコンの風がほとんど出ていない状況でした。, 最大風量にしてもゴォォォーと風の音は聞こえるけど実際には冷たい風は出てない状態でした。, さすがにエアコン無しでは暑いのでいろいろといじっていたらなんとか応急処置としてエアコンのスイッチをオン、オフ切り替えてみたり、風量のダイヤルを0に戻してまた上げると一時的に風の出ない症状は治り冷たい風が出るようになりました。, このエアコンの故障に関してはCXー3でも同じく壊れるとディーラー営業マンがおっしゃってました。, 最初に壊れたのがデミオを中古で買って1年くらい経って、走行距離3万kmくらいのときでした。, まさか、まだ買ったばかりで2年しか経たないのにエアコンが壊れ『そんなはずない!』と思いました。, ディーラーでオイル交換のついでにエアコンを見てもらったのですが症状が確認出来ないのでエアコンスイッチの交換になりました。, 再度ディーラーに電話してエアコンの件を話し、予約を入れて修理することになりました。, 1回目のときとは違う営業マンに見てもらったのですが、そのとき付いていたエアコンフィルターが社外品の活性炭入りで純正フィルターより風を通さないと言われました。, そう言われたれ仕方ないのでAmazonで純正品と互換性があるエアコンフィルターをもう一つ買い新しいフィルターを装着して、またディーラーに連絡して見てもらいましたが、それでもエアコンが効くはずないので保証でモーターの交換になりました。, 早速自宅までの帰り道にエアコンを付けてみましたが、やはり風が徐々に弱くなってしまいます。さすがに何回もディーラーに修理を出しに行くのがめんどくさいのでしばらく放置しました。, その後、いろんなサイトで『DJデミオ エアコン 故障』と検索して調べていたら私だけではないことを知りました。, そろそろ冷房を使う時期になってきたのでディーラーに連絡して予約しました。開店時間に行き代車を借り、お昼くらいに故障の原因が分かったと連絡が来ました。, 原因はエアコンのガス漏れでエバポレーターの交換になり、10日間の修理になりました。ネットで調べた通りでした。, 10日間後、修理できたと連絡があり車を取りに行き帰り道にエアコンを付けて走ってるとボンネットから異音がするのです。, ちなみに今回のDJデミオ、CX ー3のエバポレーターの修理を自腹でするといくらかかるのかと聞いてみたら10万円はかかると言っていました。, 原因は前回エバポレーターを修理したときに抜けたコンプレッサーのオイルを補充するのを忘れたことによるオイル不足でした。, エアコン3回目の修理のときです。せっかくディーラーに行くので前から気になっていたことがあったのですが、ハンドルを切ったときにフロントのタイヤから異音がするのでタイヤを外して見てみたら右のショックアブソーバーからオイル漏れしていました。, 保証適用されたのでフロントのショックアブソーバーは両方とも新品に交換してもらいました。, 保証内容によりますが何回修理しても、いくら金額が高くても自分で自腹で払うことはありません。, デミオ、CX-3で発生しているエアコン故障についてですが私の場合だとまともに自腹で払っていたら20万円以上かかっていました。, 直接聞いたディーラー情報ですがエアコンだけに関しては一般保証が切れていても関係ないです。, マツダから保証が出ているのではなくデンソーから保証が出ています。とおっしゃっていました。, ディーラーが言うには通常、新車から1年〜5年でエアコンが壊れることはまずないそうです。, ですが、みんカラ、価格.comなどを見ているとなぜかエアコンの修理代を10万円近く請求されている方を見かけます。, ですが明らかに保証修理のような症状なのに修理代を請求されている方がいるのがおかしいと思ったので書かせてもらいました。. ディーゼル車になると、価格も上がってきますので、購入する前には慎重になりますから。, ということで、今回はデミオのクリーンディーゼル車の不具合について詳しく見ていきたいと思います。, ただ、私の知り合いがデミオオーナーズクラブの会に出席してきたときに、次の2つの不具合の話を聞いたそうです。, クリーンディーゼルエンジンには、DPFという有害物質を除去するフィルターが付いていて、フィルターで有害物質を捉えて、排気ガスを浄化します。, しかし、焼却されずノッキングが発生してエンジンが正常に動かなくなるいう不具合が報告されています。, 対策としては、長時間のアイドリングや短距離走行の繰り返しを避けるなどメーカーから対策が出ているようですが、オーナーの方はワコーズ社の「RECS」というカーボン除去を施工していて調子が良くなっている方が多いそうです。

初めまして。 2016年にGベクタリングコントロールが付く前のモデルの DJデミオ13Sを北関東マツダで購入しました。 人生で初め... 先に言っておきますがオイル交換はネットでオイルを買ってカー用品店で持ち込みで500円でやってもらうのが一番楽です。 上抜きは比較的、下抜きよ... 今回は最も一般的な下抜きのオイル交換方法を紹介したいと思います。 オイル交換の頻度 オイル交換方法を説明する前にみなさんはどのくらいの頻度... すでにデミオに乗ってる人、これから新車、中古車を買う人の役に立てればと思います。 私のデミオは平成28年式です。 エアコン故障 まず私が... ディーラーでオイル交換のついでにエアコンを見てもらったのですが症状が確認出来ないので, そう言われたれ仕方ないのでAmazonで純正品と互換性があるエアコンフィルターをもう一つ買い新しいフィルターを装着して、またディーラーに連絡して見てもらいましたが、それでもエアコンが効くはずないので保証で, 10日間後、修理できたと連絡があり車を取りに行き帰り道にエアコンを付けて走ってるとボンネットから, エバポレーターを修理したときに抜けたコンプレッサーのオイルを補充するのを忘れたことによるオイル不足でした。, エアコン3回目の修理のときです。せっかくディーラーに行くので前から気になっていたことがあったのですが、, ハンドルを切ったときにフロントのタイヤから異音がするのでタイヤを外して見てみたら右のショックアブソーバーからオイル漏れ. アテンザ、アクセラ、cx-5は2.2ツインターボ デミオ(おそらくcx-3も)は1.5シングルターボ スレ主さんの車の買い替えは来年の7月頃と、時間はたっぷりありますし 自分好みの乗り味を吟味出来ますので、ぜひ色んな車種を試乗でお試し下さい。 では最も注意が必要なのはどこなのでしょうか。 [ad#ji-1], ロータリーエンジン開発などで技術力があったマツダでしたが、バブル景気下経営危機に陥っていました。, 経営危機の脱出を目指し、広く実用的なコンパクトカーを開発、業務提携を行っていたアメリカの自動車会社フォードと共にデミオとして生産を開始しました。, 初代はDW系というモデルで、コンパクトな車体にも関わらず広々とした車内空間があります。, このデミオのヒットを受け、トヨタヴィッツ、ホンダフィットといった売れ筋コンパクトの開発が進み、日本の自動車販売台数の半分以上を占めるまでになりました。, DY系というモデルで初代の広く実用的なコンパクトカーとしてエンジン・プラットフォーム、ボディーサイズをやや大きく、内装もコンパクトカーとは思えないほどの質感で大ヒットとりました。, 1台目は前期型のスポルトというグレードで、当時珍しかったシーケンシャルATがついていました。, 2台目は後期型のカジュアルというグレードで、可変バルブタイミング、電子スロットル採用で街乗り約18km/L走り、燃費等が改善されていました。, 3代目はDE系というモデルで、他社がボディサイズの拡大で重量が増加していましたが、ボディサイズを縮小、2代目に比べてやや小型軽量化され、コンパクト・軽量化の先駆けとなりました。, 軽量化による走行性能の向上、燃費の改善が見られましたが荷台スペースがやや狭く、DY系の方が使い勝手が良かったといわれる方もいたようです。, このエンジンは圧縮比を高め燃費、パワーの向上を狙ったエンジンで、後期型では13-SKYACTIVとして搭載されています。, 魂動テーマのデザインが採用されていてエクステリアやインテリア、メカニズムにいたるまで新しい技術が採用されています。, ガソリン車以外にディーゼル車が販売され、ハイブリッド車を除く登録車では最高レベルとなる燃費30.0km/Lの優れた低燃費を実現しました。, 競争が激しいコンパクトカーの中で、ディーゼルというチャレンジングな技術を搭載した素晴らしい車だと私は思います。, しかし、私は今もし購入したいコンパクトで運転が楽しい車があるとすれば、デミオのディーゼル車をおすすめしたいですね。, ミニバンとクルマのなんでも情報局【MINIZARAS(ミニザラス)】の運営者、「ひろろ」です。. デリカd:5のクリーンディーゼルエンジンは壊れやすいのでしょうか?クリーンディーゼル車の購入を検討されている方もいらっしゃると思いますが、燃費も良くて環境にも良くて、よい車ですよね!私もガソリンとクリーンディーゼル車の2択なら、クリーンディ cx-5のディーゼルは故障の心配はないのか? マツダのcx-5新型(クリーンディーゼル)を試乗してきました! マツダcx-8のディーゼルエンジンは高性能なのか? こちらでも詳しく書いていますので、参考に読んでみてくださいね。 デミオディーゼル まとめ すでにデミオに乗ってる人、これから新車、中古車を買う人の役に立てればと思います。 私のデミオは平成28年式です。 エアコン故障 まず私が最初に故障したのがエアコンでした。 走行距離3万キロのときで

しかも、故障したヴィッツなので十分にありがたい価格提示でした!, デミオ 13s touring 値引き金額の相場は?このグレードがおすすめのもう一つの理由は!. ここでマツダ・デミオの不具合情報についてまとめてみました。, 画像引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/?link_id=sbnv, 1996年に発売されたこのデミオには不具合が多いとされているので、ここでデミオの不具合履歴を見ていきましょう。, まず、デミオは1990年代、ミニバンブームに乗る形で、2列座席により荷室を広くしたシンプルな小型のワゴンとして市場に参入しました。, 構造やスタイルは機能的で、素っ気ないほどの実直さが当時の世相にマッチし、競合クラスの大衆車だけでなく、上級車・軽自動車からユーザーが移行し、市場で幅広い層の人たちから支持を得ました。, 2015年、燃料フィルターのドレンプラグ取り杖部分の不具合があってリコールされています。, この株主総会の場で、マツダの車のディーゼルエンジンについての不具合が株主から指摘されましたが、マツダ側は市場から情報が入っていて、現在詳細な原因究明をしていると答えています。, その数ヵ月後、デミオ・CX-3・アクセラのディーゼルエンジン搭載車のリコールがマツダから発表されました。, しかし、リコール対策された後の車で「エンジンチェックランプ」が点灯するという不具合が確認されました。 マツダ デミオのレビュー、口コミなら「みんカラ」。クルマ大好きみんカラユーザーならではの詳細なレビューで、あなたの気になる車の情報がきっと見つかります。マツダ デミオのレビュー、口コミは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 (5ページ目) マツダ デミオのオーナーから集まった95406件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。デミオの燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみましょう。 こうしてみると、デミオでは特に個体差が大きいのかもしれません。, コンパクトカー(トヨタ・ヴィッツ)が故障して、突如クルマを買い替えなければいけなくなった時の失敗談と安く買う方法をご紹介します!, 突如クルマが故障すると、時間がないために今の車を高く買ってくれる所を探すのも大変ですが、新しい車をどれにするかも迷う所です。, 自分の場合、故障したヴィッツでしたがディーラーや買取業者を周る事で一番高く買い取ってもらう方法を見つけました!, 故障したヴィッツですが、ヴィッツの販売店であるトヨタ ネッツで下取り査定してもらった所・・・

デミオで不具合・故障がでやすいのはディーゼルエンジンやパワーステアリング関連 と言われています。 ディーゼルエンジンというエンジンは人気がありますが、デミオだけでなくほかの車でもトラブルが多く見られています。

故障したヴィッツがディーラーでの下取り査定5万円が、買取業者の買取査定では25万円にアップしました!, さらに一括査定サイトを使えば、大手の買取会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段も吊り上がります!, マツダの有名なコンパクトカー、デミオには不具合があることが多いとされています。 ディーラーも原因がわからないため、本社に送って調査してもらったというユーザーもいたようです。, 2017年の自動車メーカーの耐久品質ランクでのデータでは、マツダはランキング下位となっていて、日本メーカーのなかで残念ながら最下位となっています。, 輸入車メーカーのいくつかにも劣る状況で、最近のマツダの車は故障や不具合が多いといわざるを得ないでしょう。, デミオで不具合・故障がでやすいのはディーゼルエンジンやパワーステアリング関連と言われています。, ディーゼルエンジンというエンジンは人気がありますが、デミオだけでなくほかの車でもトラブルが多く見られています。, 上記のように、デミオのディーゼルエンジンで不具合があり、2016年にリコールがありました。, マツダが原因を追究したところ、その原因はディーゼルエンジンでエンジンを制御しているコンピュータの吸入空気量の制御が不適切で、気筒内燃料濃度が濃くなって、燃焼時に煤が発生することとされています。, このため、排気バルブが開いたときに多くの煤が排気側のバルブガイド辺りに入って堆積し、バルブが動きにくくなって圧縮不良で加速不良・車体振動が起こり、最悪の場合では走行しているときにエンジンが停止してしまう恐れがあります。, この対策としては、マツダは全車両で制御プログラムを修正すること、また、インジェクタ・排気側バルブ周辺に堆積した煤を清掃するとしています。, 走行距離が多いデミオで故障・不具合が多いのが「パワステ」のトラブルとされています。, 「パワーステアリング」というのは、油圧力でハンドルの回転を補助するといったシステムで、ここ最近は車の標準装備となっていました。, 現在の車は昔のものより重さがあるのため、パワステがなければかなり重いハンドルになります。, パワステの不具合の大半は、油圧を生んでいる「パワステポンプ」の故障が多く、経年による部品の寿命が原因とされています。, 3代目デミオ以降は油圧式のパワステではなく電動式のパワステになっていますが、こちらでもモーター劣化等による部品交換があり、これも数万円ほどの修理費となります。, また、3代目の「DE系」デミオについては、このパワステを制御するためのコントロールユニットも不具合が起こりやすいとされ、このトラブルで修理に出す人もいます。, パワステの不具合は、少しずつあるいは急にハンドルが重たくなって運転がしにくくなるので、誰でも気づきやすい不具合といえます。, しかし、ハンドルが重たいと安全面で問題になるので、重くなったと感じたら無理せずディーラーに相談しましょう。, デミオ ガソリン車の不具合についてですが、ガソリン車よりもディーゼルエンジンのほうが不具合が多発しているようです。独特の構造のため、ガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンのほうが不具合が起こりやすいと自動車評論家などからも言われています。, ただ、ユーザーの口コミでは、15,000kmしか走っていないのにエンジンの警告ランプが点いたのでディーラーに持っていったところ、4本のシリンダーのうちの1本に不具合があったというものがあります。, このときは保証期間内だったので無料だったものの、再発する可能性もあると言われたそうです。, それでも、デミオに乗っていて特に不具合はなかったという意見もあります。 この方のcx-5はたぶんディーゼルエンジン車なのですが、エンジン交換が必要なほど重大な故障があったようです。 ディーゼルエンジンはやはりトラブルが続出しており、マツダ車の故障率を悪くしている原因なのは間違いないでしょう。 ネットの掲示板でも複数の報告がありました。

.

化粧品 問屋 一覧 5, キャロウェイ ウェイト 互換性 7, 防衛大学 校 生活 ブログ 5, Eos Kiss 動画撮影 8, ハムスター アルビノ 確率 16, 盆栽 松 風水 6, スーツ 2着 着まわし 4, Line 動画 保存 17, Markdown Table Formatter 5, Repeater Field 取得 6, スイッチ キーボード ローマ字 入力 5, 'react Router Uselocation Search 5, コストコ ドーナツ カロリー 4, すみっこ ブラシ ダイソー 4, 勘定奉行i8 I10 データコンバート 10, 住友林業 リシェルsi 差額 17, 妊娠中 Alt 高い 6, Telegram Api 使い方 8, A列車で 行 こう 9 マップ共有所 4, 京都 大学 赤ちゃん 研究室 4,