| « フロント・タイヤ交換(ミシュラン シティーグリップ) | バーグマン200用のマロッシ クラッチスプリング を入手したので交換してみました。 スプリングは三種類 入っていて今回は黄色(2750 – 3250 rpm)を使用します。 コメント (0), 最近、妙にバーグマンの振動が気に成る様に成りました。高速に入ると、以前より回転が高い。, そろそろ駆動系をチェックしないと不味いかも。そんな訳で、今朝バーグマンの駆動系をばらしてみました。, ウエイトローラーは、目視ではそんなに減ってる様には見えないし、編摩耗は見る限り無さそうですが、ノギスで測ると0.26mm径が細く成ってました。, 駆動ベルトが、使用限界をチョッと超えてました。21.6mmに対して。21.41mm。, 最低限、ベルトは要交換ですね。クラッチは2.53mm有ったので、この際目を瞑ります。, 取り敢えず、スズキワールド開店の時間に合わせて、ベルト、ウエイトローラー、スライドピースの三点セットは注文しときました。, 修理に出すと工賃掛かるし、ベルトだけ交換して効果を確認してからウエイトローラーを換えて確認してみたいので、やはり自分でする方が為に成るかな。, 綺麗にして組み込んだら、振動が少し減った。しかし、出足の繋がる回転数が、少々高くなったのは何故だろう…(-"-), 2019年4月13日 (土) バーグマン200 | 固定リンク コメント (0), 一年前に前後共ノーマルタイヤからブリジストンのフロントに【BATTLAX SC 】と、リヤに【HOOP B02 PRO】に交換して走ってました。, リヤはウエットでも全く危なげが無く、フロントもノーマルタイヤよりはウエットグリップは良かった。 走行距離は、約19000km程でしたが、ベルトは使用限界を超えてました。少し前から、高速道路に入った時の、タコメーターの針が500rpm程高く回転してたので、何だか気分悪くて90km/h以下で走行してました。, 普段の加速は十分だったのですが、細かいビビる様な振動がシートやハンドルを通して、不快感を感じる様に成ったら要注意かと。。。, そう言えば、15000kmを過ぎた辺りで、フロントブレーキパッドを交換しています。, 乗り方にも因りますが、ゆっくりのんびり走っていても、15000km辺りでフロントブレーキパッドの残りとかベルトのチェックをした方が良いのではと思いました。, 当方、L4ですので、L5以降に乗られてる方の参考にはならないかも知れません。因みにL4のエンジンのレブリミットはジャスト10000rpmでした。ノーマルミラーの時には風の抵抗でレブリミット迄は伸びませんでした。それとL4は、L5以降より多少ローギヤードな変速比じゃ無いのかな?, 2019年4月24日 (水) バーグマン200 | 固定リンク まさかこんなに早くひび割れが来るとは思ってませんでした。, バンク修理の部分からエアー漏れされたら堪らないので、少し早いですがタイヤを交換する事にしました。, 気に成るひび割れも無いのですが、ここは乗り心地とウエットグリップを重視した、ミシュランシティーグリップに前後共に統一して替える事にしました。, 【BATTLAX SC 】は、そんなに悪いタイヤじゃ無いけれど、砂の浮いた路面で意外と滑って驚いた経験が有るので、前後で異なるメーカーを嵌めてバランス取りに四苦八苦するよりも、同一銘柄に統一しようと決めました。, あ…そうそう、今のタイヤはノーマルタイヤと同じぐらい乗り心地が硬めなので、トップボックスにスーパーで買った玉子を入れて帰ると、高い確率で割れて中身が出ていましたので、乗り心地の良いタイヤに早く替えたかったってのも有ります。, 2017年11月21日 (火) バーグマン200 | 固定リンク 自信のない方はバイク屋で工賃を払いましょう。, 黄色いスプリングでは 出だしの回転数が少し下がりましたが、純正とは大きくは変わりませんでした。, 追記・・・ウエイトローラ 重量アップしました。 純正 22g から 24x18mm 27g 6個へ。, クラッチを白色スプリングに変えると共に、ウエイトローラーを 純正22g(6個)から 27g(6個)に変えてみました。, 全開加速時 7500rpm維持で加速してましたが、交換後は6000rpm維持で加速するようになりました。 モンキー等では力が要るのでインパクトを利用します。(使用例:18V インパクトドライバ) 旅行・地域 | 鬼怒川温泉~正丸峠ツーリング », 2016年9月、2万キロ走行で『Vベルト』『ウエイトローラー』『スライドピース』、トランスミッションオイル交換を行ってから、あと3千キロで4万キロに到達します。, Vベルトが前回の2万キロ走行で限界値を超える摩耗度であったことから、4万キロ到達で他の駆動系パーツ交換を含め見積もりをかかりつけのRBに計算してもらいました。, 2万キロ時に次回は「6萬円です」と脅かされていましたので、ちょっとホッとしました。, RBの見積内容を残します。■バーグマン200 4万キロ走行駆動系交換作業メニュー駆動系交換(()内数字は赤丸印数字)(1)・フェイスフィクストドライブ(\2800)(2)・フェイスムーバルドライブ(\3750)(4)・シール、ムーバブルドライブフェイスオイル(\680)(5)・スペーサ、ムーバブルドライブ(\1050)(24)・ハウジング、クラッチ(\4200)(6)・プレート、ムーバブルドライブ(\1050)(7)・ダンパ、ムーバブルドライブプレート(\630)(25)・クラッチアッシ、シュー(\7500)(26)・ナット、シュークラッチ(\190)(8)・ローラ、ムーバブルドライブ(\3600)(19)・Vベルト(\6300)・ケース内清掃(\900)・T/Mオイル(\590)・工賃(\6300)合計 ¥42,700, 見積内容を図解で示すと4万キロ時交換推奨パーツがドライブ側に集中していることがわかります。, RB「フロントはアルミでリアは鉄なんで。リアは6万キロ以上もちますから。リアはどちらかというとトルクカムの溝が広がっちゃうので交換するんです。」, RB「もちろん前後で交換してもいいんですが、びっくりする金額になるでしょ。MTでもチェーンとスプロケ交換で3万くらいしますから。」, ドライブ側(エンジン側)プーリはアルミ製で、ドリブン側(リア側)プーリーは鉄製であるため耐久性に差があるという説明でした。ドリブン側は6万キロ時交換を推奨されました。, 自分でやるか、RBでやってもらうか。工賃は6300円。この金額で工具が買えても、時間と作業の正確性を考えたらRBに頼む方が経済的合理性が見えます。ケチって失敗したら笑えないしなぁ・・・。, フロントカウルのsuzukiステッカーチューン。シルバーからレッドに変更。カタナの朱色が無く、つや消し赤で気分転換。, メールアドレス: | ... Vベルト無段変速 変速比 2.419 〜 0.787 減速比(1次 / 2次) 2.750 / 2.923 フレーム形式 パイプアンダーボーン キャスター / トレール 27゜00' / 93mm ブレーキ形式(前 / 後) 手を突き刺す可能性があり危険な作業です。新しいスプリングも戻すのには苦労するので グルメ・クッキング バーグマン200. Fクランプで固定します。(樹脂製Fクランプはお勧めしません。), 次に41のナットをバラします。 コメント (0), リヤの【HOOP B02 PRO】の溝部にひび割れが発生してたのと、パンク修理が、その溝部だった為に交換したんです。, フロントについてた【BATTLAX SC 】は、まだまだ大丈夫な状態だったのですが、ウエットグリップが、ノーマルタイヤよりは良かったけれど、安心出来るほどでも無く、砂の浮いた路面ではヌルヌルと滑った事が有ったので…, ここは大人しく、前後揃えた方が良いかなって思った次第です。 トップページ トップページ 日本酒 先の細いものでテコの原理を使ってバラします。(専用のスプリング外し工具では外れませんでした。) デジカメ画像にクラッチの分解写真もありましたから、チェック済異常なしとRB判断があった思われます。, いま、SM見ましたが、この作業は素人には無理ですね。

クラッチを取り外します。, クラッチとシーブの間には強力なスプリングが入っているので バーグマン200 スライドコントロールしながら楽しめる人なら良いかも知れませんが、峠でアグレッシブに走りたい人は、他のハイグリップタイヤをお勧めします。

| コメント (0), 2018年8月17日 (金) バーグマン200 | 固定リンク 元々昔からツーリング自体には出掛けていなくて、普段の行動半径は狭かったりします。, 以前は山道大好きだったけど、今は面倒なのと飽き性も有って、郊外に出掛けても半日で帰って来てしまいます。, そんな訳で、最近の目下の楽しみは、真っ暗な内に国道1号線のバイパスをのんびり走って距離を稼ぎ、昼前後には帰って来てしまうパターンです。, 今年の夏休みは、初日の早朝に富士山でも見に行こうと朝4時過ぎに出掛けたけれど、道の駅富士を過ぎたコンビニで珈琲飲んでたらポツポツと雨が来たので渋々Uターン。9時半には帰宅したのだが、バーグマンの燃費計が42,1km/Lを表示していた。ガソリンを入れてみたが、満タン法でも41km/L越えていてびっくり。, 市街地をすり抜け無しで走っているが、それだと26km/Lそこそこに落ち込むので、淡々と70km/h~80km/hで走るのが一番燃費が良さそうだ。, 今日も朝4時半に出掛けて国一バイパスで富士山を眺めに行ったのだが、清水辺りを過ぎて暑い雲に覆われている富士山に気付くと一気にテンション下降, それでもと、朝霧高原まで行ったもののやはり雲行きが怪しい… | まぁ良いや。。。気に成ってたノーマルのウエイトローラーを量ってみよっ。, 実は、ネットで得たノーマルのウエイトローラーが22,08g何てのは誤差だろうと、眉唾だと思ってました。。。意外に合ってるみたい…, 2017年7月11日 (火) バーグマン200 | 固定リンク 表示より若干では有るが、軽いぞぉDaytonaのウエイトローラーよりも0,3g程軽い。, 汚い~~僅か半年でこんなにも汚れる物なのか

下記は説明のため Fクランプが無い状態ですが、ナットが外れるとバネの力で飛ぶ危険性があります。, 純正スプリングを外す所です。

ベルトの新品は22.6mmって事ですが、やっぱりバーグマン200のベルトは摩耗してたって事です。 所が、驚くべき事件が(姉さん事件です!って古いか) 取り寄せたウエイトローラーなんですが… ミシュランシティーグリップは、普通にツーリングする分には、特に欠点は見当たらないタイヤだと思います。, 2018年1月 2日 (火) バーグマン200 | 固定リンク 文化・芸術 あれって大丈夫なのかねぇ, 量りを出して乗っけてみた。 | スズキ バーグマン200 2bk-ch41a 2020年式の詳細スペック情報(発売年、タンク容量、燃料供給方式、シート高、最高出力など)。2bk-ch41aユーザのための、必要な情報が全てが揃う。さらに!スペック情報からのパーツ検索、タイヤ検索、純正部品まで。バイクのことなら、ウェビック バーグマン200に乗ってる人のblogでは、特にウエットグリップと乗り心地の良さを上げてるのは知ってましたので、冒険する必要もなく気軽に交換できるタイヤだと思います。 スズキ バーグマン200のグッズ・アクセサリーの整備に関する情報なら「みんカラ」。スズキ バーグマン200に装着できるパーツの取り付け方法やメンテナンス情報が満載。整備手帳投稿数360万件突破!スズキ バーグマン200の整備に関することは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 | ツーリングって、あんまり遠くに行くのは好きじゃないから、まぁ良いか…って段々面倒な気分に成って来た所にチョイ重のウエイトローラーの怠さが妙に引っ掛かりまして…, 取り敢えず買い物済ませて帰って来て、エンジンを冷ます為に放置、その間ビールを飲んで涼しい家の中で昼寝。, 昼過ぎに日陰に道具を出してバーグマンのウエイトローラーをノーマルに戻しました。

この前チェック忘れた、クラッチアウターを外して、アウターとクラッチの摩耗具合を見てみましたが、特に異常は見られなかった。 スプリングは三種類 入っていて今回は黄色(2750 – 3250 rpm)を使用します。, クラッチのアウターは シザーハンドルで回り止めをして 17 のラチェットで緩めます。, エンジン駆動側のシーブも取り外し(こちらは22のインパクトで緩めました。) 快適になりました。すべての速度域で回転数が下がりその反面加速性能は低下します。

バンク中から車体を起こすアクションが無ければ何時までも寝込もうとする味付けに思えました。, なので、立ち上がりでアクセル開けると車体は起きようとする筈なのですが、このシティーグリップはアクセルを開けても起き上がって来ず、そのままのバンク角を維持しながら、その内ヌルヌルフロントが滑り出してラインが膨らむ感覚でした。, リヤタイヤも、ウエットグリップは問題無いけれど、ドライグリップはそれ程良い訳では無さそうで、ドライの峠でペースを上げると、前後共にヌルヌルと滑るかも知れません。試してないけれどね, 僕みたいに四季天候関係なく、通勤に使用する人には十分安心出来るタイヤだと思いました。 343km走っていて、燃費計は42,3km/Lを指していたが、満タン法でも42km/Lだったので意外に燃費が伸びると解かった。, ただ、高速道路の100km/h走行だと燃費が多少落ちるし、面倒なのが嫌なので走行車線オンリーでまったりと走りたい派の自分は、精々90km/hでラジオ聴きながら淡々と走るのが性に合ってるな。, 2017年8月20日 (日) バーグマン200 | 固定リンク 暫くはこのままで走ろうと思ってたのですが、この前リヤタイヤを見てみたら…, 実は春ごろに一回釘が刺さってパンク修理して有ったのですが、場所が丁度溝の中… | コメント (0), バーグマン200は、今の会社を定年退職するまでの後二年間通勤と買い物に活躍して貰わないと困るので、取り敢えず駆動系の消耗品を交換する事にしました。, ベルトの新品は22.6mmって事ですが、やっぱりバーグマン200のベルトは摩耗してたって事です。, 特に編摩耗を感じられなかったバーグマン200のウエイトローラー、もしかして殆ど摩耗してなかったって事ぉ?( ;∀;), 2019年4月15日 (月) バーグマン200 | 固定リンク オリジナル曲弾き語り, そう言えば、バーグマン200は通勤と買い物がメインと成っていて、ツーリングには殆ど使っていません。, 怪しい空模様だったけど、途中で合羽を着込めば良いだろうと、秋葉神社下社に行く事にした。, 二俣を過ぎる頃には、路面に水たまりが出来る程に降った直後の様で、空はどんよりと黒い雲に覆われている。, 雨降るの嫌だから、頼むで降らないでくれぇ~と祈りながら走って行ったが、何と下社に着くまで濡れずに済んだ。超ラッキー, お参りを済ませ、手水舎の横に戻って振り返り、軽くお辞儀をすると、サーっと細かい雨が降ってきた。凡そ10~20秒程だろうか…, 帰りも、合羽を着る程の雨にも降られずに二俣まで戻り、むらせやでお目当てのニューヨークチーズケーキを買いました。. | コメント (0), 一台目はアドレスV125Sで、燃費が良く小回りが利いて、買い物と通勤に最適でした。 一時間ほどで組み換えを終えたけれど、まだまだ暑いので家の中で更にごろ寝。, 少し涼しくなりかけた15時過ぎに、買い忘れたビールを購入する為にバーグマンで出ました。, 同じ様に加速させてみると、今度は回転の落ち込みも見られず、更に加速を続けると7300rpmまで上昇して加速していく。, やっぱりウエイトローラーはノーマルが一番って感じましたね。 バイクもお身体もリフレッシュが必要ですね。さすがに仕事だと距離走りますね!まだまだこれから!, > beat1さん、毎日がGO,STOPの連続繰り返し~この傷ついた体、どうやって癒そうか?~~そうだ、走るしかない!!(笑), ほ~お、一年で3万キロとはすごい!部品交換にも気を配って乗り手の愛情が伝わるから「ビンビン!」応えてくれるのね(^o^)お体のケアも忘れずGoGo!, おりょ!もう29000km!!駆動系、ブレーキ系、油脂類替えれば全然元気でしょ(^-^), > みや*beeさん、バイクはメンテも箇所があるからわかりやすいですけど、体はむずかしいですよね~(笑)\(^o^)/コメントありがとう, おはようございます^^遊びに来ました。私はアメブロにお引越ししました^^https://ameblo.jp/sakurakoayamin717/, > おはようございます^^> 遊びに来ました。> > 私はアメブロにお引越ししました^^> https://ameblo.jp/sakurakoayamin717/お越しいただきありがとうございます~。これからもよろしくお願いいたします。, > ブログお引越し完了されたんですね。> これからもよろしくお願いしますMichiru様の記事が色々とお役にたちました。これからもよろしくお願いします。, > お引越し‼️無事終えたんですね> バイクも快調いい感じですね来てくれたのですね~。ウレピー♪こちらこそよろしくお願いいたしま~す。, 近頃、パワーが若干、俊敏に伝わらないので、28,790Kmで交換!してもらいました。交換しての感触は・・・, のぶさん:奥様!タンデムツーリングへ初挑戦(ちょいと朝の秋月まで) (09/15), michiru:奥様!タンデムツーリングへ初挑戦(ちょいと朝の秋月まで) (09/15), のぶさん:奥様!タンデムツーリングへ初挑戦(ちょいと朝の秋月まで) (09/13), みやbee:奥様!タンデムツーリングへ初挑戦(ちょいと朝の秋月まで) (09/13). 2万キロ時に次回は「6萬円です」と脅かされていましたので、ちょっとホッとしました。 RBの見積内容を残します。 バーグマン200 4万キロ走行駆動系交換作業メニュー 駆動系交換(()内数字は赤丸印数字) 滅多に行かない郊外に行くと、余裕の無さが露呈して、自動車専用道路も走れる250cc未満を探していた所…, 普段の通勤と買い物に使用出来る大きさで、四季天候にも或る程度快適である。 昨日、仕事帰りに配送業務用のバーグマン200のドライブベルトを交換して帰りました!購入してもうすぐ1年になるが、ベルト交換はメーカー推奨が20,000Kmぐらいで交換がベストでなっているが、ドライブベルトが突然、切れて仕事ができないでは、プロのライダーとして情けない話である。 All rights reserved.

2万キロ走行で交換指定されているVベルトを交換しました。かかりつけのRB技術の方に、「3点同時交換」を強く勧められました。「3点」とは、Vベルトとウエイトローラー(WR)とスライドピース(SP)の3つです。RB「この3点は消耗品で、値段も安いし工賃変わらないので同時交換がいい … 前後タイヤ交換(工賃込み)で17000円代だったかな忘れちゃった。, フロントタイヤは、未だ髭が残った状態。取り敢えず、【BATTLAX SC 】で好感触だった空気圧の210kPaで乗ってました。取説では、フロント200kPa、リヤ225kPaと成ってますが、自分にとってのベストバランスは探って乗りたいので。。。, リヤタイヤは、最初スズキワールドで230kPaは入って様ですね。タイヤが温まって来た頃には不快な突き上げを感じました。帰宅後にタイヤが冷めてから220kPaに合わせ直しました。, 乗り心地は、路面の段差に因る突き上げの初期の角が取れていて、中々それでいて腰が有る乗り味だったので快適でした。ただ…乗り心地が凄く良くなる程では無く、角が取れて跳ねずにしっとりする感じでしたね。, 交差点や、小さいコーナーの切り返しでは、ぺたんと寝込んで曲がり始めのクリップに着くまでのラインが思ったよりも内側に成り易いです。直ぐに寝込んですいっと曲がる感じ… (ウェブ上には掲載しません).

| 落ち着いて走りたい方にはお勧めします。, 交換した結果 アクセルを少し開け 2500rpmになったくらいで クリープが始まります。 特に理由って程ではないけれど、もしかしたら表示より若干軽かったらラッキー…程度の軽いノリです。, これです。Daytonaのウエイトローラーは、中の重りが左右にカタカタと動くのが今一つ気に入らなかったんです。 おおっ

自転車 ううぅ~む。。。明らかにノーマルのウエイトローラーより加速が怠いねぇ。, 本当は、現状のまま郊外に燃費テストをしに行く積もりで、昨日ガソリン満タンにして準備して有ったんだけど、暑くて面倒で気が乗らなくて… すごいね!ベルト6万km以上もつんだ!想定の倍以上だね。 自分も1回、走行中のベルト破断やってるんで、3万kmでいつも交換してるけど、(3万でも長いかもしれないね) 参考になる数字だね。もっとも、走り方や、ベルトにもよるだろうけど。 ようこそおじゃったもんせ我が家に瞬速通勤号バーグマン200が来てから1年半が経ち、2度目のゴッチンコしたのでついでにアチコチ消耗部品を交換しましたまずはプラグ… コメント (0), 青Pie号とのポタリングから帰って、バーグマンで夕食の用意をしようと食材の買い出しに出掛けました。, いあ~暑いから、さっさとマックスバリュに行こうとバーグマン出しました。マッシュはバーグマンどかさないと出られないから、明日チョッと動かそう。, バーグマンでジェントルに走っている分には気付かなかったけれど、交差点抜けて偶にはってんでアクセルをグイッと捻ったら…, 7000rpm迄上がって加速しだしていたのに、途中から6500rpm迄スッと回転が落ちて加速を続けている。 コメント (0), インドネシアより

バーグマン200との付き合いは、すでに4ヵ月目に突入し、走行距離も約4000kmを超えている。今ではすっかり筆者の生活の一部としてバーグマン200はなくてはならない存在になりつつあるが、そろそろ返却時期が近づいている。 L4はクラッチスプリング替えるだけで、後は手を出さない方が自分的には良いかな。, 2017年7月23日 (日) バーグマン200 | 固定リンク ... Vベルト無段変速 変速比 2.419 〜 0.787 減速比(1次 / 2次) 2.750 / 2.923 フレーム形式 パイプアンダーボーン キャスター / トレール 27゜00' / 93mm ブレーキ形式(前 / 後) (ウェブ上には掲載しません). 日記・コラム・つぶやき …バーグマン200一択でした。, クラッチスプリングを換えてからは特に不満も無く、最初は気に成った大きさも慣れてしまい、今では気楽に乗ってます。 |

.

ドラクエ7 金策 石版 9, ありふれた職業で世界最強 雫 ネタバレ 4, セブチ 兵役 ウォヌ 4, Wowma 退会 再登録 8, 世界史 東アジア 地図 5, 黒い砂漠 伝承 ブレイダー 4, Cpu交換 I5 から I7 10, プロスピa 選手 スピリッツ 6, あつまれどうぶつの森 レイアウト 面白い 9, Zc33s リアシート 外し方 13, 教場 都築 父 11, マツダ ディーゼル オイル交換 費用 11, メルカリ Cm 伊藤沙莉 10, 自賠責保険 名義 違う 4, 豆乳 黒酢 鍋 5, ロンハー ノブ ドッキリ 動画 7, ミサワ リフォーム 社長 4, 映画 銀座の恋の物語 キャスト 6, 穴隠し シール 100均 4, 防火管理者 必要 ない 建物 4, 演歌 歌詞 特徴 5, テレビ Usb端子 ない 4, 作 新 学院大学野球部 セレクション 13, ツイキャス コメント 色 6, ウエスト ハイ ランド ホワイトテリア 里親募集 8,