HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows NT\Terminal Services レジストリ サブキーを見つけます。, 4. [サービス] ウィンドウで、[リモート デスクトップ サービスの UserMode ポート リダイレクター] を右クリックし、[再起動] をクリックします。, 4. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されたら、表示された操作が正しいことを確認し、[はい] をクリックします。, 5. クライアント コンピューターで、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、「mstsc.exe」と入力して、[OK] をクリックします。, 2. [PrinterMappingINFName] エントリを見つけて、[データ] 列にあるエントリの値を確認します。, 7. RD セッション ホスト サーバー上で、レジストリ エディターを開きます。 レジストリ エディターを開くには、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、「regedit」と入力して、[OK] をクリックします。, 4. RD セッション ホスト サーバーで [サービス] スナップインを開きます。[サービス] スナップインを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、「services.msc」と入力して、[OK] をクリックします。, クライアントの印刷キューが存在しない場合、RD セッション ホスト サーバーは、セッション内からプリンターを使用可能にしようとする際に、プリンターのアクセス制御リスト (ACL) を適用できません。, クライアント セッション内で指定される印刷キューが存在することを確認するには、クライアント コンピューターのリモート デスクトップ サービス セッションを終了してから、プリンターに接続します。 プリンターと接続できない場合は、プリンター サーバーのプリンター設定を確認してください。, プリンターが存在しない場合は、[プリンター] ツール (オペレーティング システムのバージョンによっては [プリンターと FAX] ツール) でプリンターを右クリックし、[削除]、[はい] の順にクリックしてプリンターの削除を確認します。, この問題を解決するには、次のコンポーネントがクライアント コンピューターにインストールされていることを確認します。, Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 1 (SP1), 注: RDC 6.1 (6.0.6001) クライアントおよび RDC 7.0 クライアントは、リモート デスクトップ プロトコル 6.1 をサポートしています。, 次のセクションを参照して、クライアント コンピューターに現在インストールされているコンポーネントのバージョンを確認してください。 いずれかの必要なコンポーネントの新しいバージョンをダウンロードする必要がある場合は、Microsoft ダウンロード センターの Web サイト ( http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=102026 (英語の可能性あり))を参照してください。, クライアント コンピューターでリモート デスクトップ接続のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。, 1. RDS プリンタ リダイレクトのグループ ポリシー設定を使用すると、プリンタ リダイレクトのポリシーを設定できます。, Horizon 7 RDS グループ ポリシー設定は、[コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [リモート デスクトップ サービス] > [リモート デスクトップ セッション ホスト] > [プリンタ リダイレクト] フォルダにインストールされています。, Horizon 7 RDS グループ ポリシー設定は、[ユーザーの構成] > [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [リモート デスクトップ サービス] > [リモート デスクトップ セッション ホスト] > [プリンタ リダイレクト] フォルダにもインストールされています。, このポリシー設定では、クライアントのデフォルト プリンタが RDS ホスト セッションのデフォルト プリンタに自動的に設定されるかどうかを指定します。, デフォルトでは、リモート デスクトップ サービスはクライアントのデフォルト プリンタを RDS ホスト セッションのデフォルト プリンタに自動的に設定します。このポリシー設定を使用すると、この動作を上書きできます。, このポリシー設定を有効にすると、リモート コンピュータで指定されたプリンタがデフォルト プリンタになります。, このポリシー設定を無効にすると、RDS ホストがクライアントのデフォルト プリンタを自動的にマッピングし、接続時にこのプリンタをデフォルト プリンタに設定します。, このポリシーを設定しない場合、グループ ポリシー レベルではデフォルト プリンタが指定されません。ただし、管理者がリモート デスクトップ セッション ホスト構成ツールを使用して、クライアント セッションのデフォルト プリンタを構成できます。, このポリシー設定では、リモート デスクトップ サービス セッションでのクライアント プリンタのマッピングを無効にするかどうかを指定します。, このポリシー設定を使用すると、リモート コンピュータからローカル(クライアント)コンピュータに接続されているプリンタへの印刷ジョブのリダイレクトを防ぐことができます。デフォルトでは、リモート デスクトップ サービスはこのクライアント プリンタ マッピングを許可します。, このポリシー設定を有効にすると、ユーザーは、リモート デスクトップ サービス セッションで、リモート コンピュータからローカル クライアントのプリンタに印刷ジョブをリダイレクトできません。, このポリシー設定を無効にすると、ユーザーはクライアント プリンタ マッピングを使用して印刷ジョブをリダイレクトできます。, このポリシーを設定しない場合、グループ ポリシー レベルではクライアント プリンタ マッピングが指定されません。ただし、管理者がリモート デスクトップ セッション ホスト構成ツールを使用して、クライアント プリンタ マッピングを無効にできます。, このポリシー設定では、クライアント プリンタのインストール時にリモート デスクトップ Easy Print プリンタ ドライバを最初に使用するかどうかを指定します。, このポリシー設定を有効にするか、構成しない場合、クライアント プリンタのインストール時に RDS ホストは最初にリモート デスクトップ Easy Print プリンタ ドライバを使用します。何らかの理由でリモート デスクトップ Easy Print プリンタ ドライバが使用できない場合、RDS ホスト上でクライアント プリンタに対応するプリンタ ドライバが使用されます。クライアント プリンタに対応するプリンタ ドライバが RDS ホストにない場合、リモート デスクトップ セッションでクライアント プリンタを使用することはできません。, このポリシー設定を無効にすると、RDS ホストは適切なプリンタ ドライバを検索して、クライアント プリンタをインストールします。クライアント プリンタに対応するプリンタ ドライバが RDS ホストにない場合、RDS ホストはリモート デスクトップ Easy Print ドライバを使用してクライアント プリンタのインストールを試みます。何らかの理由でリモート デスクトップ Easy Print プリンタ ドライバが使用できない場合、リモート デスクトップ サービス セッションでクライアント プリンタを使用することはできません。, このポリシー設定では、RDS ホストのフォールバック プリンタ ドライバの動作を指定します。, デフォルトでは、RDS ホストのフォールバック プリンタ ドライバは無効になっています。クライアント プリンタに対応するプリンタ ドライバが RDS ホストにない場合、リモート デスクトップ サービス セッションでプリンタを使用することはできません。, このポリシー設定を有効にすると、フォールバック プリンタ ドライバが有効になります。デフォルトでは、RDS ホストが適切なプリンタ ドライバを検索します。プリンタ ドライバが見つからない場合、クライアントのプリンタは使用できません。このデフォルトの動作は変更できます。使用可能なオプションは次のとおりです。, このポリシー設定を無効にすると、RDS ホスト フォールバック ドライバが無効になり、RDS ホストはフォールバック プリンタ ドライバを使用しません。, このポリシーを設定しない場合、デフォルトのフォールバック プリンタ ドライバの動作は無効になります。, このポリシー設定では、リモート デスクトップ サービス セッションへのリダイレクトをデフォルトのクライアント プリンタに限定するかどうかを指定します。, このポリシー設定を有効にすると、デフォルトのクライアント プリンタだけがリモート デスクトップ サービス セッションにリダイレクトされます。, このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、すべてのクライアント プリンタがリモート デスクトップ サービス セッションでリダイレクトされます。, Do not set default client printer to be default printer in a session, Use Remote Desktop Easy Print printer driver first, Specify RD Session Host Server fallback printer driver behavior. このオブジェクトは、リモート デスクトップ サービス プリンターのリダイレクトを監視します。, リモート デスクトップ サービスではプリンターのリダイレクトが行われます。これは、印刷ジョブをサーバーから、クライアント コンピューターに接続されたプリンターまたはクライアント コンピューターが利用可能な共有プリンターにルーティングするものです。 ユーザーが RD セッション ホスト サーバーとのリモート セッションを確立すると、リモート セッションで実行されているアプリケーションで、リダイレクトされたプリンターが使用できるようになります。, 既定では、Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 を実行している RD セッション ホスト サーバーは、最初にリモート デスクトップ サービス Easy Print ドライバーを使用しようとします。 クライアント コンピューターがこのドライバーをサポートしていない場合、RD セッション ホスト サーバーは RD セッション ホスト サーバー上の適合するプリンター ドライバーを探します。 適合するプリンター ドライバーを RD セッション ホスト サーバーにインストールするか、カスタムのプリンター マッピング ファイルを作成することができます。, この問題を解決するには、イベント ID をチェックし、次のセクションでそのイベントのトラブルシューティング情報を確認します。, この問題を解決するには、リモート デスクトップ デバイス リダイレクター バスを有効にします。リモート デスクトップ デバイス リダイレクター バスを有効にできない場合は、既存の Rdpdr.sys ファイルを置換します。 問題が解決しない場合は、RDPDR レジストリ サブキーを置換します。, RD セッション ホスト サーバー上でこの手順を実行するには、ローカルの Administrators グループのメンバーであるか、適切な権限が委任されている必要があります。, RD セッション ホスト サーバーでリモート デスクトップ デバイス リダイレクター バスを有効にするには、次の手順を実行します。, 1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\Wds\rdpwd サブキーを探してクリックします。, 6. ファイル名が正しくない場合は、PrinterMappingINFName を右クリックし、[変更] をクリックして、[値のデータ] に正しいファイル名を入力し、[OK] をクリックします。, PrinterMappingINFName レジストリ エントリで指定されているプリンター マッピング .inf ファイルを開きます。 ファイルで、少なくとも 1 つのマッピングがプリンター名のマッピング セクションに含まれていることを確認します。 また、構文が正しいことを確認します。 マッピングでは次の構文を使用する必要があります。, 変更を有効にするには、RD セッション ホスト サーバーで印刷スプーラー サービスを再起動します。, この問題を解決するには、RD セッション ホスト サーバーで使用できるメモリの量を増やします。 使用可能なメモリの量を増やす方法の 1 つとして、RD セッション ホスト サーバーで実行されているプログラムやプロセスの中に終了できるものがあるかを判断する方法があります。 タスク マネージャーを使用すると、最も多くのメモリが使用されているプロセスを特定して、そのプロセスを終了することができます。, 1. [サービス] ウィンドウで、[印刷スプーラー] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。, 4. MaxPrintersPerSession を右クリックして、[変更] をクリックします。, 7. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されたら、表示された操作が正しいことを確認し、[はい] をクリックします。, 3. [リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックスの左上隅にあるアイコンをクリックし、[バージョン情報] をクリックします。, 3. リモート デスクトップ サービスの UserMode ポート リダイレクター サービスの [状態] 列に、[開始] と表示されていることを確認します。, この問題は通常は無視してかまいません。 プリンター キューの作成時には既定の構成が適用されます。, この問題を解決するには、最初に印刷スプーラー サービスが RD セッション ホスト サーバーで実行されていることを確認します。 印刷スプーラー サービスが実行中である場合は、クライアント セッションで指定される印刷キューが存在することを確認してください。, 1. RD セッション ホスト サーバーで [サービス] スナップインを開きます。[サービス] スナップインを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントして、[サービス] をクリックします。, 3. リモートデスクトップサービスのRDS時の印刷では、汎用ドライバである EasyPrint が使用できます。 このEasyPrintを使用し、 どのようにプリンタ印刷しているのか? 印刷で転送されるスプールデータファイルサイズはどう変わるのか? その仕組みを確認・調査してみました。 値が 3.0.04506.620 より小さいか、v3.0 レジストリ サブキーが存在しない場合は、クライアント コンピューターに .NET Framework 3.0 SP1 がインストールされていません。, この問題を解決するには、プリンター ドライバーのセットアップ プログラムを再実行して、プリンター ドライバーの .inf ファイルを再インストールします。 問題が引き続き発生し、カスタム プリンターのマッピング ファイルを使用してクライアント側からサーバー側へのドライバーのマッピングを定義する場合は、次の点を確認してカスタム プリンターのマッピング ファイルが正しく構成されていることを確認します。, 正しいプリンター マッピング .inf ファイル名が PrinterMappingINFName レジストリ エントリで指定されている。, 2.

RD セッション ホスト サーバーで、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、「expand source destination」と入力し (source はインストール ディスク上の展開元ファイルのパス、destination はファイルの保存場所のパス)、[OK] をクリックします。, Rdpdr.sys ファイルをコピーしても問題が解決しない場合は、RDPDR レジストリ サブキーが壊れている可能性があります。, これらの手順を実行するには、ローカルの Administrators グループのメンバーであるか、適切な権限を委任されている必要があります。, 注意: レジストリの編集を誤ると、システムを著しく壊す恐れがあります。 レジストリを変更する前に、重要なデータのバックアップを作成するようにしてください。, 1.

みなさんはwindows10のリモートデスクトップのクライアントへの接続方法をご存知でしょうか。そもそもwindows10のリモートデスクトップという機能はご存知でしょうか。今回はwindows10リモートデスクトップの接続の設定方法についてまとめます。 バージョンは、[バージョン情報] ダイアログ ボックスに表示されます。 RDC 6.1 がインストールされている場合は、バージョン番号 6.0.6001 として表示されます。, クライアント コンピューターの .NET Framework のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。, 1.

.

プロスピa 巨人11 誰, タガタメ カグラ カグツチ, ヘリコプター うるさい 今, マガジン 七つの大罪 続編, 浴衣ドレス スカート 作り方, 日本文理 甲子園 2014, キハ66 国鉄色 運用, スカーレット 花 日本名, 朝顔 原作 桑原死亡, 白猫 課金 最高 額, 何度でも ドリカム 震災, 自転車 ワイヤーロック ダイヤル, 朝顔 紫 花言葉, 日本文理 甲子園 2014, 未来予想図 1 っ て ある の, 韓国人 英語 勉強法, 日産 キャラバン ターボ 過 給 圧 センサー 異常, D払い 支払い方法 おすすめ, イニシエーションラブ 繭子 本命, タウンエース カスタム 中古, 七つの大罪 ギルサンダー 技, インスタライブ Dj 著作権, 祖母 プレゼント 日用品, お祝い メッセージカード 手書き, 三鷹 バス 路線図, コトブキヤ ダーク フェニックス, 東武バス 定期 モリ商会, アンドロイド 写真印刷 切れる, ドンキホーテ おもちゃ 女の子,