Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved. WordPressテーマ Principleの機能や使い方、WordPress用レンタルサーバーに関する情報など, WordPress(ワードプレス)ってやつを使ってブログを作ってみたいけど、どうやって始めたらいいの? お金いるの?と疑問に思っている初心者に向けて、WordPressブログの始め方を解説します。, 説明だけでなく、具体的にConoHa WINGというレンタルサーバーを使ってWoredPressブログを開設する手順を、最初から最後まで写真付きで載せています。※ConoHa WINGさん、今なら超お得なキャンペーン中です!, このページさえ読めばWordPressブログを始められるので、じっくり読んでみてください。ブックマーク推奨です!, いや説明とかいいからとにかくサクッとWordPressサイトを作りたい!という方は【画像で解説】Conoha WINGでワードプレスサイトを作る手順を見ながらやってみてください。, まずはこの3つがそれぞれ一体何なのか?どうやって手に入れるのか?について簡単に説明します。, サーバーは、webページを表示するために必要なデータを大事に保管してくれています。, 「ここにwebページのデータを置いてますから見たい人は24時間いつでも見にきて下さいね」と。, と初めは心配だと思いますが、サーバーの管理などは全部レンタルサーバー会社がやってくれるので何も難しい知識は要りません。, WordPressはアクセスがある度にサーバーに結構な負荷がかかります。なのでそれなりの処理能力のあるサーバーを選ぶ必要があります。, そしてサーバーにとって命とも言えるのがセキュリティです。データが飛ぶなんてことはあってはならないことですから。, ネットのセキュリティと言えばウィルスがどうとか、ハッキングがどうとかっていうイメージがありますが、サーバーが守るべきものはネット上だけの問題ではありません。サーバー本体を物理的に守ることが大前提です。, サーバーを物理的に守るには、単純な話、頑丈な建物の中にサーバー本体を設置する必要があります。地震や火事などに耐えうる物理的強度が必要です。そこらの安もんのビルの一室ではサーバー会社は成り立たちません。, そういったあらゆる対策を講じた上で、それでもサーバーが落ちるような非常事態に備えて、バックアップとして遠隔地に予備サーバーを用意しておくことも、安定運営の為には必要です。, サーバーには、ソフト面、ハード面ともに非常に精密かつ厳重なセキュリティが求められます。, そういう意味では、WordPress初心者におすすめできるのはズバリ、ConoHa WINGです。, ConoHa WINGは2018年からサービスを開始した比較的新しいレンタルサーバーなのですが、それまでの常識をぶち破るスペックと価格で、利用者が激増しています。なんと18万人を突破!, 初期費用0円、1年契約で一ヶ月あたり900円というコスパは圧倒的No.1と断言できます。, セキュリティ面も非常に強固で、サービス開始以来大きな障害は起きていません。安定感抜群です。, 使ってみると分かりますが、サーバーにとって安定感というのは非常に重要です。不安定なサーバーだといきなりサーバー側の都合でサイトが表示されなかったりすることもあります。ところが安定感というのは数字に現れないので分かりづらいものです。サーバーの性能を比べる際にはついついスペック表を見て数字だけを比べてしまいがちですが、そういった数字に現れない部分も重要です。, なんとConoHaにはサービス品質保証制度(SLA)という制度があり、言わば安定運営を保障してくれています。, そして非常に大きいのが、ConoHa WINGはサーバーのバックアップを常に取ってくれていて、それをいつでも自由にレストア(復元)することができるんです。, さらにConoHa WINGを初心者におすすめできる理由として大きいのがワードプレスのインストールが驚くほど簡単なことです。, 以前はドメインを設定してWordPressをインストールするというのが結構大変だったのですが、ConoHaはめちゃくちゃ簡単になっています。, 以前のやり方を知っている人からすれば革命的と言えます。ConoHaなら初めてでも迷うことはないでしょう。, ただ、ConoHa WINGの運営能力・スペック・コスパを総合的に判断すると、これから始める人はやはりConoHaがおすすめです。間違いないです。※しかも今なら超お得なキャンペーン中です!, ConoHa WINGとエックスサーバーの性能の比較について詳しくはこちらをどうぞ。→ConoHa wingとエックスサーバー、ワードプレスするならどっち?, もう少しじっくりサーバー選びたい人はこちらをどうぞ。→【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー, ConoHa WINGでサーバーを借りる手順をキャプチャ付きで解説しますので、ぜひやってみて下さい。, ②契約期間を選びましょう。12ヶ月なら一月あたり900円とかなり安くなるのでおすすめですが、支払いは一括なので注意です。もし1万円オーバーの支払いが辛い人は3ヶ月契約で始めることも出来ます。, ④初期ドメインというのは使わせてもらえるサブドメインのことなんですが、サブドメインとは別に普通のドメインを後でもらえるので、ここは何でもいいです。, 自分のスマホの番号を入力してSMS認証というボタンを押すとそのスマホに認証コード(数字)が送られてきます。, 利用料金の支払いはクレジットカードかConoHaチャージを選択することが出来ます(ConoHaチャージについては公式サイトでご確認ください。)。カード情報を入力して申し込みをクリックします。, webサイトを家に例えると、ドメインというのはその家の住所みたいなものです。ブラウザを使ってその住所にアクセスすることでそのwebページを見ることができます。, ちなみにこのページのURLは、https://wp-principle.net/start-wp/となっていると思います。, で、その後ろに「/」(スラッシュ)で区切って、start-wpこれはこの家の中の一つの部屋みたいなもんです。wp-principle.netという場所にある家の中のstart-wpという部屋がこのページです。, 年間たった1000円ほどで、あなたは世界で1つだけのとんでもない財産を手に入れることになるかも知れません。, ConoHa WINGならこのドメインが無料でもらえます。なんと管理料も更新料も要りません!太っ腹すぎです。(笑), 取得したドメインは、手放さない限りずっと自分のものです。そのドメイン(URL)でwebページを作れるのは世界中で自分だけです。, 仮に、サーバー(データの置き場所)が変わってもドメインがそのままなら、閲覧者からすれば何の変化もありません。全く同じURLで引き続きそのwebページを見られる状態です。, なのでもしサーバー会社が潰れようともバックアップさえあれば、同じURLで復活できるということです。, ドメインは全世界で重複することのないように管理されています。ドメイン取得は早い者勝ちなんです。, できればドメイン管理会社とサーバー管理会社は同じ会社を利用した方がいいです。ドメインとサーバーが別会社だと、ネームサーバーを変える必要があるのですが、初心者はできればここは触りたくないところです。, ちょっと初心者にはややこしいドメインの設定なのですが、ConoHa WINGならむちゃくちゃ簡単です。初めてでも絶対できます。, 上記のConoHa WINGでサーバーを借りる方法の続きです。サーバー契約が完了すると、そのままの流れで以下のような独自ドメインは要りますか?という画面が表示されます。, すると取得することができるドメインが一覧表示されるので、その中から一つ選んでカートに追加をクリックしましょう。, 全部入力できたら次へをクリックします。ちょっと処理に時間がかかる場合もありますが待ちましょう。, サーバーにドメインを自動でセットしてくれています。この辺がConoHa WINGの素晴らしいところです。他のサーバーなら手動でする必要があります。, たったこれだけで、あなたのwebスペースが誕生しました。まだ今は空っぽの状態ですが、ここに自由にあなただけのwebサイトを作っていくことができます。ワクワクする瞬間です。, そのまま続けてWordPressのインストールを行うにはこちら(下へスクロール)へどうぞ。, livedoorブログとかの無料ブログサービスって利用したことありますでしょうか?, ああいうブログサービスというのは管理画面にログインしてブログのテンプレートを選んで、記事を書いて、公開ボタンを押せば、それなりに体裁の整ったブログが出来上がりますよね。, ↓これはlivedoorブログの記事作成画面です。こういうの触ったことある人もいるかと思います。, 基本的にはWordPressもlivedoor等のブログサービスと同じように、ブラウザ上で記事を書いたりブログの見た目をカスタマイズしたりします。, 参考 WordPress(ワードプレス)とは何なのか?その機能をざっくり解説します, WordPressでブログを作るには、まずこの管理画面を自分でweb上に用意する必要があります。なので初めにサーバースペースが必要になるわけです。, ちなみに、WordPress.ORG 日本語から、WordPressを作るためのプログラムファイルをダウンロードすることが出来るのですが、ダウンロードして開いてみても意味不明なphpファイルが大量に入っているだけで、どこにインストールできるわけでもなく、は?ってなると思います。, 本来ならWordPressを使えるようにするには、これらのファイル群を自分で借りたサーバー上にアップロードし、データベースの設定をしたりする必要があるのですが、実はそんな難しいことする必要はありません。, ConoHa WINGなら、入力欄に必要事項をちょいちょいと書き入れるだけでWordPressのインストールは完了します。, ここでは、上記で取得した独自ドメインにWordPressをインストールしていきます。上記の続きです。, ConoHa WINGではドメインを取得すると、WordPressを入れましょうか?と聞いてくれます。, サブドメイン(◯◯◯.conohawing.com)ではなく、さっき取得した自分のドメインを選択して次へをクリックしましょう。, WordPressのインストールは数分ほどかかることもあります。とりあえず閉じるをクリックしましょう。, 表示されているURLが、WordPressをインストールしたURLになります。クリックしてみて下さい。, 管理画面URLをクリックすると、WordPressの管理画面に飛ぶことができます。もうWordPressを触ることもできますが、その前にSSL化をしてしまいましょう。すぐ出来ますので。, SSL化というのは「http://〜」ではなく「https://〜」でサイトを見れるようにする施策のことです。セキュリティ面でhttpsの方が優れており、Googleも推奨しています。今や必須と言える機能です。, さきほどWordPressをインストールしたURLが表示されていると思うのでクリックしましょう。, さきほどWordPressをインストールする際に入力したユーザー名(あるいはメールアドレス)とパスワードでログインすることができます。, やみくもに触る前に、必ずこちら(下へスクロール)を読んでWordPressに必要なセットアップを行って下さい。, 無料ブログサービスでもいろんなテンプレートから好きなのを選んで、サイトの見栄えを簡単に変えることができますよね。着せ替えみたいなもんです。, しかし、WordPressのテーマというのは、着せ替えるどころの話ではありません。選ぶテーマによって見た目ももちろん変わるのですが、骨組み(および機能)も大きく変わります。, その骨組み部分がテーマに依存しているということは、仮に良い記事を書いていたとしても、テーマに問題がある為に検索エンジンに拾ってもらえないということが十分に起こりえるということです。, WordPressのテーマはい〜っぱいあります。僕が公開しているようなテーマはWordPress公式テーマではありません。言わば野良テーマです。笑, WordPress公式テーマはWordPressの管理画面から普通にインストールすることができますが、非公式のテーマはそれぞれのダウンロードサイトでテーマファイルをダウンロードし、それを自分でWordPress管理画面にてアップロード(インストール)することで使用することができます。, 公式のテーマというのは海外のものが多く日本語での情報もないしデザイン的にも日本語には合わないものが多いので、非公式とは言え日本人が日本人向けに作ったテーマの方が使い勝手も見栄えもいいと思います。, Principle、マテリアル、マテリアル2というのは私が作ったものです。このサイトはPrincipleというテーマを使っています。もちろんSEO対策もしっかりしていますし初心者でも使いやすいように作っているので、よかったら使ってみて下さい。, いろんなテーマを選んで、替えたりできるのもWordPressの良いところですので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?, phpやcssを勉強して、オリジナルテーマを作るのも楽しいですよ。→テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み, WordPress自体は一切お金はかからないので、この記事に書いてある手順でレンタルサーバーとドメインさえ用意すれば、いつでもWordPressでブログを始めることが出来ます。, 正直、始め方をググってる暇があれば、とりあえず無料お試しでやってみるのが一番手っ取り早いです。【画像で解説】Conoha WINGでワードプレスサイトを作る手順を見ながらWordPressブログを実際に作ってみて下さい。, 実際に触ってみれば、いろんなことが分かってくるはずです。もう少しWordPressについて本を読んで勉強してから・・なんてバカなことを言わないように!, ゲームなんかでもそうですが、攻略本だけ読んでも何も分からないですよね?ゲームを進めながら読むからこそ攻略本の価値があるんです。, どんなに親切なマニュアルを熟読するよりも、触ってみる方が理解できるに決まってます。, WordPressなら簡単に自分の知識や思いを発信するブログを作ることができます。自分の作ったwebサイトが多くの人に読まれ、成長していくというのは単純に楽しいです。, 楽しめば楽しむほど、いろんな知識が身について、やらしい話ですが結構なお金もついてきます。笑, ブログが多くの人に読まれるようになれば、広告収入がどんどん入ってくるようになるからです。, 毎月お小遣いが勝手に振り込まれるというのは良いもんです。やり方次第ではお小遣いなんてレベルではない額を稼ぐことも可能でしょう。現にプロブロガーと呼ばれるような人も多数います。, その為にはもちろん、どうやれば稼げるブログを作れるのかしっかり勉強することも大事です。, 僕はもうWordPressをやり始めて数年になりますが、どんどんネットからの収入は増えてきています。結局、積み重ねなので、もしWordPressブログで稼ぎたい!っていう人は一日でも早く、というか、今すぐにでも始めるべきです。, 今は、ネットで発信する術を身につけてどんどん稼ぐ人と、発信している側の存在にも気づかずただスマホを見てるだけの人とに真っ二つに分かれてしまう時代です。, 探しさえすればツールも知識もほぼ無料で手に入るので、やろうと思えば誰でも発信する側、つまり生産者になることができます。このページに辿り着いてここまで読んでくれたあなたならきっと良い生産者になれるでしょう。, ぜひ自分が興味のある情報を発信するWordPressブログを作って、楽しみながらついでにお金もちょこっと稼いでください。だんだん増えていきますよ。^^, 最後に、WordPressを始めるにあたって知っておくべき基本的な使い方や注意点について解説しておきますので参考にして下さい。, まず注意点として、初心者はWordPressアドレス(URL)というところと、サイトアドレス(URL)というところは触らない方がいいです。画面が真っ白になって何もできなくなる恐れがあります。, 他は特に危険なところはないのでいろいろ触ってみたらいいと思います。ただし設定を変更した結果サイトにどう反映されるかは、結局のところテーマ(テンプレート)に依存しているので、よく分からないところもあるかも知れません。, ちなみにキャッチフレーズというところには、このサイト(ブログ)についての簡単な説明文を書くといいです。, デフォルト状態で選択できるのは3つほどですが、テーマは無数に存在しており新規追加からテーマを選んでダウンロードすることもできます。, 公式テーマというのは日本語のものは少ないので、日本人が作った非公式テーマの方が案外使いやすいと思います。僕もPrinciple(本サイト)、マテリアル、マテリアル2という3つのテーマを作って公開しています。, ダウンロードして手に入れたテーマファイル(zipファイル)をWordPressにアップロード(インストール)することで使うことができます。画面上部にあるテーマのアップロードをクリックしましょう。, ただし、アップロードするだけではそのテーマは適用されません。以下はインストール完了時の画面ですが、有効化をクリックすることで、そのテーマが適用された状態になります。ライブプレビューというのをクリックすると、そのテーマを当てたらサイトがどんな風になるかを確かめることができます。, この設定画面(ライブプレビュー)のことをテーマカスタマイザーと呼んだりもします。閲覧者には非公開の状態でテーマの設定を変更してその見栄えをチェックすることができます。左上の有効化して公開というボタンを押せば、その状態が公開されます。, 各テーマによってカスタマイザーで行える設定は違うので一概に説明できませんが、テーマを変える際には公開する前にテーマカスタマイザーでチェックするようにしましょう。, ちなみに左側メニューの外観→カスタマイズで現在適用中のテーマのカスタマイザーを開くことができます。, 1つ、必ず初めにしておいた方がいい設定があります。パーマリンク設定というやつです。, パーマリンク設定について詳しくはWordPressでブログを始めるなら、絶対初めにするべきことを読んでみてください。, 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにするというチェックボックスがあると思います。これにチェックを入れると検索エンジンに対して「このサイトは検索結果として出さないで下さい!」というメッセージを送った状態になります。, まだ完成していないので検索結果に載せたくないという時などに、この機能を使うといいのですが、もしチェックを入れたままだと当然ながら検索結果に出てきません。, 検索エンジンに拾ってもらえるように頑張って記事を書いているのに、ここにチェックが入ったままということの無いように注意しましょう。, メニューの中に投稿というところがあります。これがいわゆるブログ記事を書くところです。, 固定ページというのもありますが、これは例えばプロフィールページのような類のコンテンツを書くところです。, 投稿記事というのは時系列で新しいものが積み上がっていくイメージですが、固定ページというのは時系列に関係なくそこに在るというようなイメージです。, ただし普通にクリックすると管理画面が消えてしまうことになるので、作業をしながら見る場合は別タブで開いた方がいいと思います。, 上述したように、設定画面のWordPressアドレスとサイトアドレスは触らないほうが身のためです。, あと外観→テーマの編集でテーマファイル(テンプレートファイル)を直接編集することができますが、ここも場合によってはサイトの表示が壊れてしまったり、WordPress自体が表示されなくなったりする恐れもあるので、phpのことが分からない人は触らない方がいいです。, あとプラグインの入れすぎにも注意が必要です。プラグインは非常に便利なので重宝しますが、あまり入れすぎるとサーバーに極端な負荷がかかることがあります。いろんなプラグインを試してみるのはいいですが、使わないものは必ず停止、もしくはアンインストールしておきましょう。, とは言え、あまり怖がっていても仕方ないです。初めは練習のつもりでいろいろ触ってみることです。僕もサイトをぶっ壊したことは一度や二度ではありません。(笑) そういう修羅場を乗り越えているうちに様々な知識が身についてくるものです。, では、WordPressライフを楽しんでください。最後までお読み頂きましてありがとうございました。検討を祈ります!, どこよりもハイスペックで、どこよりも安いという異次元のコスパ。しかもワードプレスに特化されていて扱いやすい!現状では文句の付けようがない圧倒的No.1, スペック、安定感、使いやすさ、サポート、非の打ち所のない安心・安全レンタルサーバー。ちょっと高いですがその価値はあります!, サーバースペックへのこだわりは随一、コスパも◎、利用者急上昇中の新世代レンタルサーバーです!, はじめまして。 ワードプレスを覚えようと検索していたらこちらのブログにたどり着きました。 わかりやすく丁寧な説明なので、無知な私でもなんとか1記事公開することができました。 こちらのブログを参考にしたということでURLを貼らせていただきました。 事後報告で恐縮ですが、ご迷惑でしたら削除します。 この先も参考にさせていただきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。, ありがとうございました!めっちゃわかりやすかったです! さっそくエックスサーバートライしてみます。, とても参考になりましたヽ(*´∀`)ノ ありがとうございます。 ところで画像内にIDとか映ってしまってますが それは大丈夫なんですか?.
WordPressでブログを始める方法が知りたい。サーバーとか、ドメインとかよくわからない僕でも開設できるの? 初心者でもわかるように教えてほしい。, この記事を書いている僕は、ブログ歴1年10ヶ月ほどです。副業ブログのおかげでブロガーとして独立することができ、現在は当ブログで月300万円ほどを稼ぎながら暮らしています。, 今回は、僕がブログ初心者だったころにつまづいたポイントを押さえつつ、「誰でも簡単にWordPressブログを立ち上げる方法」を解説しています。, 本記事では、「WordPressかんたんセットアップ」という方法で、初心者でも絶対に失敗せずWordPressブログを始める方法をご案内します。, 2020年11月13日18:00までは、「12ヶ月以上の契約で通常価格の20%OFF」というキャンペーンが開催されており超お得です。, 「Tsuzuki Blog 限定の500円OFFクーポン」もあるので、ぜひお使いください。, まずは、WordPressでブログを立ち上げるために、何が必要なのかをカンタンにご紹介していきます。, 上記のように、「サーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つを組み合わせて、インターネット上であなたの基地を作るイメージですね。, そのため、「WordPressブログを作る」=「上記の3要素を組み合わせる」という風に理解しておけば、問題ありません。, 次は、上記の3つをどのような手順で組み合わせていくのか、具体的な手順をざっくりと解説します。, しかし、本記事でご紹介する「WordPressかんたんセットアップ」を使えば、10分でWordPressが開設できるのでご安心ください!, 本記事でご紹介するWordPressかんたんセットアップは、支払い方法が「クレジットカード」のみです。, 銀行振込やコンビニ払い、ペイジーをご利用の方は、下記のやり方にてブログ開設をしてください。, >> ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方【通常のやり方を解説】, 「クレジットカード持っていないです。」という方は、上記のやり方にてブログ開設しましょう!僕もそのやり方で開設しました。, 今回は、手順1〜4をまとめて行える「かんたんセットアップ」という方法をご紹介します!, 今までは、手順1〜4で1時間ほどかかっていたのですが、「かんたんセットアップ」なら5〜10分で完了できますよ!, 今回は、初心者から経験者までおすすめの、「ConoHa WING」(コノハウイング)のWordPressかんたんセットアップの方法をご紹介していきます。, 世の中には、ConoHa WINGの他に、エックスサーバーやロリポップなど、多数のサーバー会社が存在していますが、どうしてConoHa WINGがおすすめなのかご説明します。, 「月額料金が最も安く、サーバーのスピードも最も速い」ので、むしろ使わない理由がないくらい優れているサーバーになります。, また、通常のレンタルサーバーは初期費用が3,000円ほどかかるのですが、ConoHa WINGでは初期費用ゼロで利用することができます。, 2020年11月13日18:00まで「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」を開催されており、12ヶ月以上の契約で「月額20%OFF」になります!, ConoHa WING ベーシックプランで12カ月以上の契約をすると、月額費用が下記のように20%OFFになるというキャンペーンです。, ■ ベーシックプランの月額費用12ヶ月:  900円/月  →  720円/月 24ヶ月:  850円/月  →  680円/月36ヶ月:  800円/月  →  640円/月, もともと、ConoHa WING はドメイン代・初期費用が0円なのに、月額費用が20%OFFになるとは太っ腹なキャンペーンといえます。, 上記でご紹介したように、ConoHa WINGは最速サーバーかつ格安というNo.1サーバーなのですが、「Tsuzuki Blog限定の500円クーポン」を使うことでさらにお得になるので、ぜひお使いください。, 下記のステップに沿って進めていくだけで、自動的に500円OFFのクーポンが反映されるのでご安心ください。, 「初めてご利用の方」に、メールアドレス(2回)とパスワードを入力して「次へ」をします。, ・料金タイプ:WINGパック・契約期間:おすすめは12ヶ月(月額720円)・プラン:基本はベーシック(月数十万PVでも大丈夫)・初期ドメイン:適当な文字列(ブログURLにならない)・サーバー名:そのままでOK(日付のままで大丈夫), WordPress初心者の方は、「ベーシックプラン」を選べば間違いないありません。, ※2020年11月13日18:00までは「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」ということで、12ヶ月以上の契約で月額20%OFFのキャンペーンが行われています。, ※WordPressテーマに関しては、後ほどご紹介するので、ここではチェックマーク入れなくてもOKです!, ・かんたんセットアップ:「利用する」・サイト名:ブログのタイトルを入力・ドメイン:ブログのURLを入力・ユーザー名:WordPressログイン用(保存しておこう)・パスワード:WordPressログイン用(保存しておこう), 後ほど、WordPressにログインする時に使うので、「ユーザー名」と「パスワード」はメモに控えてください。, このパスワードを忘れると再設定しないといけないので、絶対にメモを取っておくようにしましょう!, すでに他の人がドメイン名を使っている場合は、選ぶことができませんので、他のドメイン名を使用しましょう。, 例えば、「tsuzukiblog.com」はすでに取得されているため、使用できません。, 検索をかけてみて、すでに使用されているドメインだった場合、「このドメインは取得できません。」と表示されます。, その後、誰も使っていないドメインを選択した場合も、「このドメインは取得できません。」という言葉は残りつづけますが、気にせずで大丈夫です。, 英語の住所の記入に少し戸惑うかもしれませんが、日本語で書いた住所をローマ字で書いていけばOKです!, そうすると、4桁の認証コードが送られてくるので、下記の画面で入力して「送信」をクリックしましょう。, 最初にご説明したように、WordPressかんたんセットアップのお支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。, 「サイトが表示可能になるまで数分かかります」と書かれていますが、本当に数分でアクセスできるようになるので心配しなくてOKです。, ただし、こちらのパスワードはWordPressのログインに使用するものではありません。, WordPressのログインに使うパスワードは、STEP2であなたが設定したパスワードになります。, WordPressインストールが完了したら、さっそくWordPress管理画面にログインしていきましょう。, 【WordPress管理画面URL】https://ドメイン名/wp-admin/上記のドメイン名を、ご自身で設定したURLに変更するとOKです。, ブログにアクセスした際に、上記のようなメッセージが出てきたときの解決策をご紹介します。, 2つ目・3つ目に関しては、ドメインが取得できたタイミングでConoHaから [ 【重要】[ConoHa] ドメイン 情報認証のお願い ] というメールが届いたら、メールを開いて認証を行いましょう。, 「ログイン状態を保存する」をチェックしておくと、次回からログイン状態を継続できますよ。, STEP2で設定した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしましょう。, ざっくり、「http」ではなく「https」になると考えていただければ問題ありません。, ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」でWordPressの立ち上げをすると、自動的にSSL設定ができるようになります。, 「サイト管理」→「サイト設定」→「URL横をプルダウン」の順番で、上記の画面へと進みましょう。, 上記のように、「SSL有効化」が青色になり、クリックできたらSSL設定は完了です。, 続いては、WordPressを立ち上げた後にやるべき初期設定に進んでいきましょう!, ①:デザインテーマの設定②:パーマリンクの設定③:プラグインの設定④:アナリティクスの設定⑤:サーチコンソールの設定, WordPressでは、デザインテーマをインストールすることで、簡単にデザインを設定できます。, デザインテーマは、有料のものと無料のものがあるのですが、ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいです。, 有料テーマでは、読者が見やすいデザインになるだけでなく、SEO対策も効いていて安心だからですね。, 2020年現在、WordPressテーマはどれもSEO対策がしっかりとされており、使い勝手が悪いものもあまりありません。, 当ブログではアフィンガーという、有料テーマ(税込14,800円)を使用しています。テーマに迷った方は、僕と同じテーマを選んでおけば間違いないですよ。, パーマリンクの設定とは、上の例でいえば「/test」の部分の設定をしていくことになります。, パーマリンクを設定する理由としては、パーマリンク設定をシンプルにすると、SEO的に評価がされやすくユーザーにとっても分かりやすくなるからです。, よく、URLの長いブログなどがありますが、SEO的な観点から見て評価されにくいので、最初のうちにパーマリンク設定をしっかりしておきましょう。, まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。, 次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入してください。, プラグインとは、WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)によると、以下のように定義されています。, 初期インストールの WordPress の機能を拡張したり、新たな機能を追加するものです。WordPress には素晴らしいプラグインがたくさんあり、以下の画面で手軽にインストールと管理を行なえます。, 簡単に言えば、ワードプレスをもっと便利にしたり、もっと使いやすくするための外部アプリみたいなものです。, 例えば、SEO対策を自動でしてくれるプラグインや、セキュリティを強化してくれるプラグインなどが存在しています。, どのプラグインをインストールすべきかは、「WordPressのおすすめプラグイン6つ【インストール+有効化の手順】」を参考にするといいですよ。, ブログのアクセス数や、ユーザーの動きをチェックするためのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入しましょう。, ブログを人間に例えるなら、健康状態を常にチェックしておくイメージです。日頃から、ブログの状態をチェックしておくことで、記事改善やSNSで記事をシェアしたときの反応などを確かめられます。, WordPressでGoogleアナリティクスを設定する手順については、下記の記事にて詳しく解説しているので、チェックしてみてください。, サイトのインデックス登録や、SEO検索順位のチェックなどができる無料ツール「Google サーチコンソール」を導入しましょう。, ブログのリライトや、新規記事を作成したときなど、頻繁に使うツールですので導入しておきましょう。, WordPressでサーチコンソールを設定する方法は、下記の記事で解説しています。, WordPressでブログを始めるにあたってよくある質問に、一問一答でサクッとお答えしていきます。, せっかくワードプレスでブログを開設したからには、アフィリエイトで収益化させたいと思う方も多いと思います。, ブログアフィリエイトで稼ぐ方法は、「ブログで広告収入を稼ぐ具体的な手順5つ【月300万円の筆者が解説】」と「副業ブログで収入UPするコツ7つを、1年間で月150万稼いだ僕が解説する」にて解説していますので、じっくり読み込んでみてください。, Googleアドセンスの審査に合格して、広告を設置する方法は、下記の記事でご紹介しています。, サイトマップとは、簡単にいえば「サイトコンテンツを正しく認識してもらうための、見取り図」みたいなものですね。, 上記のサイトマップを作ることで、Googleと読者の両方に、サイトコンテンツを正しく伝えましょう。, >> 【簡単】WordPressでのサイトマップの作り方【おすすめプラグイン2つ】, また、Twitterで、立ち上げたブログに関してツイートしてくださったら、見にいきますので、ぜひつぶやいてみてください。, 末尾に@1276tsuzukiをメンションしてツイートしてくださったら、ツイートを見にいきますね!, ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログサロン BLOG Lab.
下記のような管理者画面が表示されればOKです。ここで、ワードプレスの操作を行なっていきます。 (4-3)WordPressの管理画面と覚えておきたい重要な使い方. 難しそうなイメージのWordPressですが、この記事の手順通りにやっていけば、初心者でも確実にブログの立ち上げができます。, 米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた米国株投資ブロガーです。高配当利回り&連続増配&高利益率の銘柄を中心に、バイ&ホールド戦略で投資しています。 運営者情報の詳細はこちら, ブログ開設後の費用としては、「毎月1,100円(税込)のサーバー代」がかかります。, WordPress開設には、サーバーやドメインの準備に1時間ほどの作業時間が必要です。, サーバーは、インターネット上の土地にあたるもので、ドメインを設定したりWordPressをインストールすることができます。, エックスサーバーのおすすめポイントは、高機能・高性能にも関わらず料金が安いことで、月1,100円で利用可能です。, 全ての必要事項に入力し、「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックすると、レンタルサーバーの申込みは完了します。, 登録完了メールに記載されたID・パスワードを元に、インフォパネルにログインします。, 更新期間を選択し、「お支払い方法を選択する」から料金の支払いを済ませれば、レンタルサーバーの準備は全て完了です。, ドメインは、インターネット上の住所にあたる文字列で、当サイトのURLで説明すると「kashiwamichi.com」の部分のことです。, 記載されている「認証URLをクリック」すると、ドメイン取得作業は全て完了となります。, ログイン後、よく利用されるお手続きから「ネームサーバーを設定する」をクリックします。, ネームサーバーの選択で「その他のタブ」を開き、「その他のネームサーバーを使う」を選びます。, 「無料独自SSLを利用する」「Xアクセラレータを有効にする」も推奨機能なので、チェックを入れておきましょう。, サーバーパネルの左下にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。, ドメイン選択画面で、WordPressのインストール先として設定した独自ドメインを選択します。, 確認画面で「インストールする」をクリックすることで、ワードプレスの作成作業は全て完了です。, ここからは、WordPressインストール後に必ずやっておくべき初期設定を紹介します。, インストール時に入力したユーザ名とパスワードを使用してログインすると、ワードプレスの管理画面に入ることができます。, WordPressアドレスとサイトアドレスの「httpの後ろにsを追加する」だけでSSL対応は完了します。, パーマリンクの設定を途中で変更すると、記事のURLが全て変わってしまうので、確実に初期設定しておくことが大切です。, WordPressは、テーマと呼ばれるブログテンプレートを自由に選べることが特徴です。, テーマを使うことで、綺麗なデザインや高度な機能を簡単にカスタマイズできるので、導入はほぼ必須です。, 関連記事 WordPressのおすすめテーマはこちら WordPressテーマのおすすめ3選【有料と無料をそれぞれ紹介します】続きを見る, テーマのアップロードからダウンロードしたテーマファイルをzip形式のまま選択し、インストールを実施します。, WordPressプラグインを導入すると、ブログの機能を拡張していくことができます。, 関連記事 WordPressの必須プラグインはこちら WordPressの必須プラグイン5選【本当に必要な機能だけを厳選紹介】続きを見る, これからブログを運営していく上で、アクセス数やどのようなキーワードで検索されているかといったデータが重要になります。, 今はデータの使い方がわからないかもしれませんが、後々活用できるようになるので、とりあえず取得しておけばOKです。, 関連記事 サーチコンソールの使い方はこちら Google Search Console(サーチコンソール)の登録方法・使い方まとめ続きを見る, 関連記事 アナリティクスの使い方の詳細はこちら Google Analytics(アナリティクス)の登録方法・使い方まとめ続きを見る, 今回はWordPress(ワードプレス)ブログの始め方について、初心者向けに解説しました。 記事のポイントをまとめます。. 創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 福岡で彼女と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです ● 北海道出身の26歳.

.

円柱 表面積 最小 4, Oil Price Forecast 4, ベトナム ドーソン 2019 5, 死印 メリィ 正体 限定版 15, Yas 109 Pc 接続 9, レガシィ ツーリングワゴン Ecuリセット 学習 8, キム テヒ 子供 9, Edge 印刷設定 保存 6, 学校休む 電話 親のふり 6, 猫 帽子 かぎ編み 編み図 4, コナン夢小説 ホラー Pixiv 14, 図面 座標 表示 39, Uqモバイル Cm 紀香 41, 中用量ピル 種類 一覧 33, 退職 挨拶 短い間 20, 天才 ノート 汚い 4, 男装モデル 募集 2020 11, 正規表現 半角 全角 変換 サクラエディタ 18, So 01l 映像出力 26, Of That 意味 7, ドラえもん アニメ Youtube 9, Windows10 スタートアップ Program 10, ユニクロ Jw ワイド フィットジーンズ 4, Mtgアリーナ サーバー との接続 22, サボン 泥 洗顔 4, ミラティブ 読み上げ 変更 Iphone 30, Sr400 スイッチ カスタム 5, 南 大阪 柔道 4, ドラクエジョーカー3プロフェッショナル 配合 中盤 17, タロット 恋人 死神 4, 三協アルミ ノイリッチ カタログ 8, 防衛 大学 理系 5, ポケモン Dlc 延期 5, 千葉雄大 ファンクラブ 退会 12, 彼氏 ティンダー やめない 8, 鉄雄 カオリ 性 11, 親しい友達 ハイライト 見え方 20, 一条工務店 ウッドデッキ カビ 24, Acer Z330 アップデート 5, タチカラ バスケットボール 屋外 4, Satisfactory Map Mod 15, 3 歳児 検診 10, ドラえもん アニメ Youtube 9, ヤンデレ 彼女 Ss ハーメルン 4, 競走馬 殺 処分 方法 32, 髭男 Laughter 歌詞 25, 猫 口 くちゃくちゃ 威嚇 16, ランクル100 ディーゼル オークション 6,