1960年代になると、それまでのクラシカルで伝統的な感覚は鳴りを潜め、若者の間で既存の社会規範を打ち崩すような運動が起こります。ファッションもそれに伴い、ポップでカラフルになってゆきました。世界中で大流行したミニスカートは、大人たちから見ると反社会的で公序良俗を乱す … 現代アメリカ人の多くが持っている、“着飾らないほうがかっこいい”という感性は、アメリカ開拓時代のフロンティアスピリットに源流を見出すことができると言っていいだろう。そして現代人の精神性に直結するフロンティアスピリットの再発見者は、1950年代後半に登場したビートジェネレーションと呼ばれた若者たちだ。 国内のみならず世界中の若者、そして後の時代のポップカルチャーにも大きな影響を与えたまったく新し … Featuring アンナ・カリーナ アンナ・カリーナ作品の中で最も60年代らしいファッションの作品。丸メガネにゆるくまとめたヘアースタイルが似合いすぎです。相手役のジャン=クロード・ブリアリとお洒落番長セルジュ・ゲンズブールも安定のナイス・ファッション。ゲンズブールが担当するサウンド・トラックも最高で、ちょっとだけ登場するマリアンヌ・フェイスフルは超キュート!一度は観たいお洒落映画。 昨今、レトロ文化がブームとなっていますが、昔のレトロなものをファッションに取り入れる若者が増えています。そこで、今回は日本やアメリカで大流行した60年代のファッションについて掘り下げていこうと思います。60年代の日本やアメリカのファッションはいかに!? 現代アメリカ人の多くが持っている、“着飾らないほうがかっこいい”という感性は、アメリカ開拓時代のフロンティアスピリットに源流を見出すことができると言っていいだろう。そして現代人の精神性に直結するフロンティアスピリットの再発見者は、1950年代後半に登場したビートジェネレーションと呼ばれた若者たちだ。, 国内のみならず世界中の若者、そして後の時代のポップカルチャーにも大きな影響を与えたまったく新しい若者文化、それがビートである。ビートの精神を一言で表すと、“自由でユニーク”。既成概念や社会のルール、道徳、しがらみにとらわれない生き方を目指す思想である。, ビートの思想は、1950年代当時の社会に対する、若者の絶望感をバックボーンに醸成された。第二次世界大戦が終わり平和な時代になると思いきや、朝鮮、ベトナムとアメリカが絡む覇権戦争が相次いで勃発。資本主義陣営vs.共産主義陣営の対立は激化し、当時のアメリカは、共産主義者ばかりか思想的にリベラル(自由主義)というだけで弾圧されるような息苦しい時代だったのだ。そんな汚れた現代社会を否定し、開拓時代に培われたアメリカ人本来の純粋なフロンティアスピリットに立ち返ることを理想としたのがビートだ。, 旧世代が作った社会規範や道徳を否定し、個人の魂の解放を訴えるビートの世界観は、ウィリアム・S・バロウズ、アレン・ギンズバーグ、ジャック・ケルアックといった、それぞれが友人同士でもある文学者の作品群によって広まっていった。特にジャック・ケルアックが1957年に発表した小説『路上』は、ビートのバイブルとされている。, 作者であるジャック・ケルアックが親友とともに、アメリカ大陸4000マイルを自由に旅した実体験をみずみずしく描いた『路上』は、当時の若者の心を強く揺すぶり、ジャック・ケルアックは“キング・オブ・ビート”と崇められた。, ビートジェネレーションあるいはビートニクと呼ばれた若者の服装は、従来のおしゃれという観点からは程遠いものだった。ファッションに対してあえて無関心・無頓着でいることで、伝統的社会に対する軽蔑と離脱を表そうとしていたからだ。『路上』の中には、突然“服の意味”を問う主人公に応え、仲間が次々に服を脱ぎ捨て、全裸のまま車を走らせるシーンも出てくる。, 初期のビートジェネレーションはジャック・ケルアックらの服装をお手本とし、太めのデニムやチノパンなどのワークパンツ、ヨレヨレのセーターや着古したワークシャツ、それにスウェットやシャンブレーシャツを着ることが多かった。つまり、現代でも服にこだわらないタイプのアメリカ人男性が、日常的に着ているような服装である。彼らがワークウェアを日常着として選ぶことが多かったのは、無骨で実用本位、余計な装飾がないことが、彼らの理想と近かったからであろう。, 写真:Photofest/アフロ 親友の二―ル・キャサディ(左)とジャック・ケルアック(右), そんなビートジェネレーションは、19世紀の終わりから20世紀初頭にかけての世界恐慌時代、貨物列車にただ乗りして仕事を探し、アメリカ各地を渡り歩いた根無し草のホームレス労働者、ホーボーの放浪生活に憧れと共感を抱いた。数十年も前の時代に生きた彼らを、ヒーローのように思いこがれたのだ。権力に屈せず、成功を夢見ながらアメリカ大陸をさまようホーボーの生き方は、ビートジェネレーションから見るとまさにフロンティアスピリットそのものだったのだろう。, ホーボーが登場したのは、南北戦争が終わった1865年頃。当時のアメリカ国内には鉄道網が急速に発展し、誰でも大陸の長距離移動ができるようになりつつあった。戦地からの帰還のために生まれて初めて鉄道に乗った若者たちは、未知の世界を自由に旅することが可能になったことを知った。彼らの中から、そのまま故郷へは戻らず、行く先々で仕事をしながら旅を続ける放浪者が現れた。ホーボーの始まりである。, ホーボーがアメリカ大陸をさまようようになったこの頃、もうひとつのフロンティアスピリットの体現者が活躍していた。ゴールドハンターである。, 多くの伝説が残されているアメリカのゴールドラッシュは、1848年ごろにカリフォルニアで始まった。すると、一攫千金の野望を抱いた山師や開拓者がこの地に殺到する。その後も1850年代にはコロラド州、1874年にはサウスダコタ州ブラックヒルズ、1896年にはカナダ・ユーコン準州のクロンダイク、1899年にはアラスカ州ノームなどで金鉱脈が発見され、そのたびに大勢のゴールドハンターが押し寄せたのである。, 砂金を求め、泥まみれになって働くゴールドハンターの要望に応え、「オーバーオール」と呼ばれる作業着が誕生したのはこの頃だ。テントなどに使われる丈夫なキャンバス生地の胸当て付き作業パンツが、オーバーオールの原型である。, しばらくしてキャンバスよりも丈夫なデニム素材のオーバーオールが出回ると、ゴールドハンターの間で大人気となり、やがて農民や工場労働者、そしてホーボーの間でも、汚れを気にせず使える便利な作業着として定着していった。, ゴールドハンターやホーボーが野望を抱きながらアメリカ大陸を放浪し、その足を支えた鉄道の労働者が大勢いたこの頃、今も健在のワークウェアメーカーとワークアイテムが、続々とたくさん誕生している。, 1889年にデトロイトに創業した〈Carhartt カーハート〉は、そんなワークウェアメーカーのひとつだ。当初カーハートは、工場労働者向けのワークウェアを売り出したが苦戦し、鉄道員向けの服作りに目をつける。当時のミシガン州の労働人口の多数を占めていた鉄道員から詳細に意見を聞いて開発されたウェアは、デニムか分厚いコットンキャンバスを用い、工具用ポケットやハンマーループを備えたオーバーオールだった。, カーハートのオーバーオールは鉄道員の圧倒的な支持を集め、さらに創業者のハミルトン・カーハートみずからが、アメリカ全土の鉄道会社を訪ね歩き、顧客基盤を築いていった。ハミルトン自身もホーボーやゴールドハンターと同様、フロンティアスピリットを持つ男だったのだろう。ワークウェアブランドとして確固とした地位を築いていた1923年には、今もブランドの象徴的なアイテムとして人気が高い、ブラウンのダック地を使用した「カバーオール」を発表する。, 1922年に商標登録された〈BIGMAC ビッグマック〉は、アメリカの大手スーパー、JCペニーのストアブランド。カバーオールやオーバーオールをはじめ、ペインターパンツ、シャンブレーシャツなど、いかにもアメリカらしい無骨なワークウェアを他社よりもかなり安い価格で売り出したため、労働者の間に大量に出回った。, 1934年には世界で初めて、生地の防縮技術であるサンフォライズ加工を施したオーバーオールを発売。洗濯しても縮まないこの加工生地は、その後のワークウェアの定番になっていく。ビックマックのワークウェアはすべてOEM製品だが、サンフォライズ加工のオーバーオールを製造したのは、後にジーンズの〈Wrangler ラングラー〉ブランドを持つブルーベル社の前身、グローブスピリアー社だった。, 1937年には、〈CHIPPEWA チペワ〉社が画期的なブーツをリリースする。危険な工事現場で働く技師のために作られた安全靴……「エンジニアブーツ」である。爪先には重い建材などの落下に備えるためのスティールキャップ、足首と履き口にはブーツインしたパンツの裾が出てくるのを防ぐためのベルト、油や薬剤に耐えるための分厚い靴底など、これまでにない極めて頑丈な機能性が備わった。, 翌1938年には〈RED WING レッドウィング〉社もエンジニアブーツを発売。独自のなめし工場を所有するレッドウィングのブーツは高品質だったため、鉄道や油田、建築現場などの労働者に愛用され、カリフォルニア港湾労働局ではオフィシャルのシューズにもなった。現在の日本でもエンジニアブーツの定番として定評がある。, 厳しい環境に耐えるため必然的に生み出されたハードなデザインだったのだが、エンジニアブーツは見た目のいかつさから、若者ファッションとしても人気を博していく。第二次世界大戦後のカリフォルニアに登場した不良集団バイカーズが、革のライダースジャケットにエンジニアブーツを合わせ、バイクで街を爆走するようになったのだ。, ゴールドハンターやホーボーのような国中を放浪した労働者とは別に、20世紀初頭、土地に根付いた労働者階級の文化も注目される。, ヒルビリーだ。ヒルビリーとはもともと、アメリカの山間地域であるアパラチアやオザークに住む“田舎者”を指す、侮蔑的なニュアンスを含む言葉。田舎で自由かつ無秩序な生活を送り、貧乏で学がなく、乱暴な言葉を使い、気に入らないことがあると銃をぶっ放す……、これがステレオタイプ。多くのヒルビリーの仕事は、日雇いの建設労働、小作人、炭鉱労働だった。, 低賃金労働者である彼らは常に、大量生産品の安価なワークウェアを着ていた。ちょっと髪を撫でつけ、ジャケットを羽織るのは日曜日に教会で礼拝をする時くらい。それ以外は汗ばんだワークシャツやワークパンツ、傷んだオーバーオールなどを、肌にしっくりなじむくらい四六時中着ている……。, ところが、ネガティブな印象の強いヒルビリーは、同時に多くのアメリカ人から憧れの念を抱かれる存在でもあった。そこがアメリカ社会の複雑なところだ。息苦しい都会生活を送る近代アメリカ人にとって、素朴で自由、豪快な, ヒルビリーは、蔑視の対象であるとともに一種の理想でもあったのだ。ホームレスであるホーボーに憧れ、ヒーローのように思いこがれるのと同様の心理である。ヒルビリーへの憧れは、彼らが作った独特の音楽を、アメリカ全土のポップカルチャーに押し上げた。20世紀前半から彼らが奏でていた音楽は当初、アパラチアミュージックやマウンテンミュージック、あるいはヒルビリーミュージックと呼ばれていたが、1940年代にはカントリーミュージックという呼称で定着していく。カントリーミュージックは21世紀の現代でも、アメリカ人の郷愁を誘う音楽として広く親しまれている。, そしてヒルビリー由来のファッションもまた、“着飾らないほうがかっこいい”というアメリカ人男性の心の根にある感性にハマるものなのであった。, ワークウェアは1980年代以降、意外なところからの需要が高まる。まずは西海岸を中心として世界中でブームが広がっていったスケーターが、〈Dickies ディッキーズ〉の定番ワークパンツ、型番「874」を好んで履くようになる。太くて動きやすく、また安価なのに丈夫であるため、スケートには最適なウェアとして認識されたのだ。また様々な労働環境に対応するために作られた幅広いカラーバリエーションが、若いスケーターのおしゃれの琴線に触れたのだろう。, 1990年代初頭には、同じく西海岸のヒップホップアーティストにワークウェアの流行が広がる。ヒップホップはもともと、ニューヨークのサウスブロンクスで生まれたストリートカルチャーで、1980年代は主にニューヨークを中心とした東海岸で発達してきた。だが1990年代初頭、LAを中心にした西海岸側でも独自のBボーイ文化、ギャングスタスタイルが誕生する。, ギャングスタのファッションは、オーバーサイズの服やパンツを腰履きにする点など、東海岸と共通するものも多かったが、黒を基調としたクールな強面スタイルであることが大きな特徴だった。東海岸のヒップホップアーティストがスポーツアイテムを中心に選択したのに対し、ギャングスタのアーティストはワークアイテムを好んで着た。, 「ネルシャツ(フランネルシャツ)」の上にカーハートのカバーオールを羽織り、ディッキーズや〈BEN DAVIS ベンデイビス〉のパンツを合わせ、足元には「イエローブーツ」と呼ばれる、〈Timberland ティンバーランド〉のワークブーツを履くというのが、ギャングスタの典型的スタイルとして知られる。, 〈ティンバーランド〉のアイコン「イエローブーツ」こと「6INCH PREMIUM BOOTS」, 当時の西海岸にはふたつのギャング勢力があったが、一方のメンバーが率先してワークアイテムを着はじめたとされている。彼らがワークアイテムを選んだ理由が、スポーツウェアの東海岸への対抗意識なのか、スケーターからの影響なのか、あるいはやはりフロンティアスピリットにシンパシーを感じたためなのかは分からない。だが、ユニフォームを同じくすることによって仲間の結束を固め、組織や支持する勢力への忠誠を表すというギャング特有の意識によって、ヒップホップカルチャーの中にワークウェアが急速に広まっていった。, 話は一旦ビートジェネレーションに立ち戻る。1960年代中頃、ビートジェネレーションはヒッピーへと発展、ヒッピーはその後の大流行期を経て1975年頃には収束していくが、21世紀に形を変えて再現されたと言われている。2000年代中頃から登場し、現在もその影響下にいる人が多いヒップスター・サードウェーブのカルチャーである。そしてヒップスターを象徴する服もワークウェア、チェックの「ネルシャツ」である。, 現代のネルシャツとほぼ同じデザインのシャツは、アメリカで1930年代~1940年代頃から、様々なワークウェアブランドによってつくられるようになった。当初は林業や農業従事者のため、そしてその機能性の高さからやがて、土木・建築関係者や、工場労働者の間でも愛用されるようになった。, 〈FIVE BROTHER ファイブブラザー〉の「ネルシャツ(フランネルシャツ)」, 純ワークウェアだったネルシャツが、アメリカでヘビーデューティーなストリートウェアに昇格するのは、ベトナム戦争が終結し、大勢の若者が日常生活に戻ってきた1970年代のこと。その後は1980年代のスケーターやUSハードコアパンクス、1990年代のグランジ、Bボーイ、そして2000年代のヒップスターへと受け継がれた。, アメリカのワークウェアに秘められた歴史と精神性はとても奥が深く、話が尽きない。冒頭で述べたように、今日でも多くのアメリカ人男性が、日常のワードローブとしてワークウェアを選択しているのは、はっきりと意識しないながらも先祖から受け継いだフロンティアスピリットを追い求めているからだろう。, 我々がファッションとしてUSAワークウェアを選ぶとき、その奥にあるアメリカ人の魂に思いを寄せてみるのも、ひとつの楽しさなのかもしれない。, 垢抜けず、無骨で、少し泥臭いほうがかっこいい。服は流行を追わず、ワークウェアなどの定番実用着を擦り切れるまで着る。出かける時は必要最小限の物をポケットに突っ込んで手ぶらで歩き、脱ぐとマッチョで粋なタトゥーが入っている。. サイケデリックポスターデザインの魅力は、デザインそのものの奇抜で突き抜けた感覚だけに留まらず、1640年代から1960年代の間に、すべてから抜け出し、新しい価値観を求めて駆け抜けた若者たちが存在し、その結果として後の世に残る刺激的なカルチャーを生んだことについて、ということになるかもしれません。 多くの人に浸透している1960年代のアメリカのイメージといったら、『ウッドストック・フェスティヴァ … 昨今、レトロ文化がブームとなっていますが、昔のレトロなものをファッションに取り入れる若者が増えています。そこで、今回は日本やアメリカで大流行した60年代のファッションについて掘り下げていこうと思います。60年代の日本やアメリカのファッションはいかに! 近年、レトロなファッションが若者を中心に人気を博しているわけですが、その殆どが60年代に流行したものなんですね。女性であればミニスカートやワンピース、男性であればモッズなど。明るい色使いのものが多く、統一感のある奇抜なカラーは60'sファッションの象徴とも言えます。そこで、今回は、今再びブームとなっている60年代ファッションについて深く掘り下げていこうと思います。, 1960年代は、2色のカラーコーデが主流で、この画像のようなスタイルがアメリカだけでなく日本でも流行しました。赤と白の組み合せも非常にオシャレですし、赤のワントーンコーデもオシャレです。春の定番コーデです。, 1960年代はドット柄も大流行しました。とても個性的ですよね。奇抜ながらもレトロな可愛さが光るファッションスタイルです。, 左側の女性は、上がグリーンのシャツにストライプ柄のスカートを組み合わせたスタイルですね。長めのソックスとの相性抜群です。右側の女性の花柄のワンピースもレトロで可愛らしいですよね。, ワンピースの柄が個性的で非常にオシャレです。赤×白、黄色×黒の色使いは鉄板ですね。, 1960年代の象徴とも言える色使いとサイケ柄です。個性的なワンピースですし、何よりこれを着ていたら一目置かれますよね。, 1960年代に流行したファッションですが、どれも個性的で目を奪われますよね。カラーは2色のものが多く、レトロで可愛らしいコーデです。, 3人とも黄色のコーディネートなのですが、左側の女性がワントーンコーデ、真ん中の女性は縦縞模様、右側の女性はストライプ柄です。どれもオシャレですし、1960年代を象徴していますね。爽やかな夏コーデです。, シンプルでありながらも、個性的な印象を受けます。Uネックのワンピースもオシャレですし、襟がついたワンピースもレトロで可愛らしいですね。, 落ち着いた色合いでありながらも、個性的な柄のシャツがアクセントになって、とてもオシャレですよね。, ワンピースの柄がオシャレですね。ストライプの色と帽子、ソックスが相まってとてもオシャレですね。, 色の組み合わせが独創的です。青×緑、黄色×紫×赤、という超個性的な色合いですが、非常に上品さを感じます。髪型もオシャレですよね。, 60年代までは、オートクチュールのパターンが流行していたのですが、60年代に入り、ユースカルチャーがファッション業界に取り入れられるようになり、既製服産業へと路線を変更していくようになります。それにより、プレタポルテと呼ばれる新規のトレンドがアメリカを始め、日本でも流行しました。メンズであれば、モッズ、レディースであれば、ミニスカートやヒッピーファッションなど若者が自らファッションを自由に選択するようになり、ファッション業界にムーブメントが誕生したのです。, 60年代は、花柄やチェック、ボーダーなど柄物がアメリカを始め、日本でも大流行しました。個性的で奇抜な色使いで、華やかなファッションスタイルが殆どです。女性は、花柄やボーダー、男性はチェックが流行し、チェックのシャツが流行したのもこの時期です。, 60年代初頭に、米軍放出物を売り出す店がアメリカの影響で日本に次々と登場し、その影響でジーンズを履く若者が急増しました。規制緩和の時期と重なり、世界で初めて、ウォッシュ加工のジーンズが販売され、デパートなどでも売られるようになります。また、60年代に起きた学生運動や公民権運動などの、政治的な講義運動に参加する人々がこぞってジーンズを履くようになり、反抗シンボルとして捉えられていたジーンズの概念が一新され、新たなファッション文化が誕生しました。, 60年代は、奇抜で個性的な色使いのファッションスタイルがアメリカや日本で流行していたのですが、シャーベット・トーンという淡いカラーも流行しました。このシャーベット・トーンを使用した下着やコート、そして家電製品までファッション業界だけでなく、他の業界も取り入れるほどのトレンドになりました。, ロンドンのキングスロードにチェルシーと呼ばれる地域があるのですが、その地域に住んでいたチェルシーガールと呼ばれる女性たちの手によってミニスカートが誕生したと言われています。(※デザイナーのマリー・クヮントの考案という説もある)日本では66年頃からミニスカートが定番化していき、ツィッギーが来日したことにより一躍アメリカや日本で大流行しました。, モッズは、イギリスのロンドン発祥のファッションスタイルなのですが、特徴としては、長髪、マッシュルームカット、花柄シャツ、幅広ネクタイ、ストライプ、細身のスーツなどなど。かの有名なビートルズのファッションを連想すると分かりやすいと思います。ビートルズは66年に来日したのですが、メンバーが着ていたファッションスタイルがカッコイイと話題になり、日本でも若者を中心に人気を博していきました。, ヒッピー族は、自然、芸術、愛、平和を愛することを唱え、伝統や制度などの既成概念、価値観に縛られた社会生活を否定することをモットーに、同性婚やフリーセックスなどの権利を訴える若者のことを指します。60年代のアメリカにヒッピー族が増加し、その影響で日本にも真似をする若者が急増しました。日本におけるヒッピーのファッションの特徴として、長髪、髭、ジーンズ、ミニスカート、ブーツなどで、アメリカに同調して日本でも反権力的な態度を取る若者が急増しました。, マッシュルームカットは、その名の通り、きのこのような形をしたヘアスタイルのことを指すのですが、ビートルズがこのヘアスタイルを流行らせたことでも有名です。眉毛の上で前髪を揃えて、全体をふんわりと膨らませた髪型です。アメリカだけでなく、日本でも流行しました。, 60年代後半にファッション・モデルのツイッギーが来日したことで、流行したヘアスタイルです。今では女性が長髪で、男性が短髪という文化が当たり前のように浸透していますが、60年代当時の日本は現代と全く逆で、男性が長髪、女性が短髪という時代でした。, モデルの前田美波里さんなどがこのヘアスタイルをしていたことで有名ですが、もみあげ部分がアルファベットの「C」の形をしたヘアスタイルのことを指します。アメリカを中心に大流行しました。, 60年代後半にロックミュージシャンの間で人気を博していたヘアスタイルです。日本では、長渕剛さんなどがこのヘアスタイルをしていたことでも有名ですね。, マリークワントは、有名ブランドの一つです。当時はスカートの丈が長いものしかなかったのですが、マリークワントが新しくスカート丈を短くしたミニスカートを販売したところ、大流行しました。その影響でフランスのアンドレ・クレージュもミニスカートを展開するようになったと言われています。60年代のファッションブランドとして、台形のスカートが流行っており、モノトーンだけでなく、60年代を象徴させるパステルカラーのワンピースも展開しています。, 1961年に誕生したブランドで、スポーティなファッションスタイルを展開し、一躍有名になったブランドです。その後、ミニスカートも展開するようになり、人気爆発。現在は、日本から撤退してしまいましたが、当時は大流行していた人気ブランドです。, 誰もが一度は聞いたことがあるであろう大女優のオードリー・ヘプバーン。人気絶頂の最中、細身でくるぶしの出たパンツ「サブリナパンツ」は流行らせた人物でもあります。細身でスタイリッシュなファッションスタイルが世の女性たちにウケ、大流行。また、当時流行していたジバンシイの衣装も積極的に取り入れ、シンプルかつ端整なファッションスタイルを広めた女性でもあります。, 60年代、スーパーモデルとして名を馳せていたツィッギーは、マリー・クヮントのミニスカートを広めた人物でもあります。ツィッギーがミニスカートを着た事により、世界的に大流行し、これまでの文化を一新させるようなムーブメントを起こしました。, マリリンモンローと並んでセックスシンボルとして親しまれていたブリジット・バルドー。デニムにTシャツを合わせるという超シンプルな装いをしていたことで有名です。通常、女優であれば、ドレスアップをして、煌びやかな装いをするものですが、ブリジット・バルドーは真逆で、シンプルなカッコよさを追求した人物でもあります。, プレタポルテは、フランス語で「すぐに着られる」という意味があり、既製服のことを指します。60年代以前は、少数の消費者に対するオートクチュールと呼ばれるファッションスタイルが流行していましたが、60年代に入り、プレタポルテが流行しました。, 60年代後半に登場したのが、ピーコックです。女性だけでなく、男性も色々なファッションスタイルがあっても良いのではないかということで、新たにピーコックが展開されるようになりました。ワイシャツとネクタイに彩を添えるために日本でもピーコックが流行しました。, 60年代にワンピースが人気を博しました。60年代に流行したワンピースは、カラフルな色使いで、水玉やストライプなど個性的で奇抜な特徴があります。非常にカラフルで個性的なワンピースが主流だったので、現代人にとっては派手すぎる印象を受けるかもしれません。, 50年代は、60年代と比べると比較的落ち着いた色合いをしていますね。ですが、ドレスの柄はとても個性的ですし、可愛らしいですね。, シンプルでありながらも可愛らしさが光るワンピースコーデです。50年代のレトロな雰囲気が可愛らしいですね。, 淡い赤色のコーデですね。50年代を象徴するような色使いです。秋にピッタリのファッションコーデです。, 70年代は、60年代に比べると落ち着いた色合いですが、シンプルでありながらも個性が光るスタイルです。70年代を代表する冬コーデです。, 履いているのはロングブーツですね。少し足を露出している感じがオシャレです。高級感があるブランドです。, 60年代で流行したような色使いですね。とてもオシャレで個性的です!ブランドのバックもおしゃれですね。, 今回は、60年代に流行したファッションスタイルをご紹介させていただきました。60年代は、とにかく色使いが個性的で奇抜なものが多いです。模様も個性的ですし、シンプルでありながら存在感溢れるファッションコーデが特徴です。近年、ディスコなどファッション以外でもレトロ文化が浸透し、昔のものが再熱狂している風潮がありますが、当時流行したファッションを取り入れて個性的なファッションを楽しみましょう!, 『60年代 ファッション』見てるだけで可愛い!昭和レトロなファッション画像集のページです。Cosmic[コズミック]はファッション・カルチャー・芸能エンタメ・ライフスタイル・社会の情報を発信するメディアです。大人へ向けた記事をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。.

.

外見至上主義 明里 嫌い 4, Pso2 解式pa 一覧 10, ジクアス しみる なぜ 5, Lgt02 テレビ 接続 7, Sql 発行回数 パフォーマンス 4, フォートナイト 子供 いじめ 38, 初デート後連絡 減る 女 7, パンパース ポイント2倍 2019 いつ 4, ストア へドライバーを追加する際に問題が発生 しま し�%9 8, 壁掛けテレビ あつ森 リメイク 4, A列車で 行 こう 9 マップ共有所 4, 好き という ことは 歌 割り 日 向坂 4, 40代 婚 活 子供 26, ハムスター 衣装ケース 脱走 4, 埋没 目つぶる 痛い 14, マカフィー ウェブアドバイザー ポップアップ 4, 長崎大学 F ラン 5, ボールパイソン パイボール 作り方 20, Ps4 初期化 Usb 7, 那須川天心 Vs 武尊 23, パフォーマンスモニタ Total すべてのインスタンス 違い 13, Hdmi セレクター 映らない 15, 笑点 リモート 放送事故 8, Pc 電源故障 巻き添え 8, フランス Pacs デメリット 5, 黒猫 貰い手 少ない 6, Dsソフト 売る ゲオ 6, Gta5 ネイビーリボルバー 鉈 4, Wsus 更新プログラム ダウンロード 12, 会社 遅刻 クビ 7, 配管 図 Autocad 14, 絶壁頭 芸能人 男 33, 野球選手 ネックレス ダサい 18, 服 穴 修理 4, ココフォト 4 ウェディング 4, 大根サラダ ツナ 柚子胡椒 4, 仮面ライダー 無料 放送 21, ハイエース 1kd オイルエレメント交換 7, 力士 張り手 死ぬ 8, Skype Mp3 保存 Iphone 7, レモン果汁 クエン酸 含有量 8, 朝 20分 筋トレ 4, 方位角 方向角 違い 11, 点検整備記録簿 別表 3 ダウンロード 9, レジン 黄ばみ 漂白 9, インカレ 女子大 うざい 11, オーマイ レディ 相関図 4, サッカー B級ライセンス レポート 4, シーケンス タイムチャート 問題 6, ハイエース トーションバー 調整 ディーラーで 4wd 4, フローリング 家具 へこみ防止 ニトリ 17, 注文請書 印紙 割り印 7, 範馬勇次郎 子供 何人 19, バイク タイヤ おすすめ 250cc 4, Excel 一文字 ずつ 比較 7, デュトロ スパナ マーク 消し方 16, フォートナイト 練習マップ スイッチ 20, Topaz Ai Mac 7, コの字 金具 300mm 9, 子供 体操 種類 5, B Table スクロール 4, 運命は 自分で切り開け ハンク 4, 玄関床 リメイクシート 100均 4, Ai 崩壊 映画 ラベル 26, Psp バッテリー 外しておく 5, Bdz Ax2700t Hdd換装 11, 内科 専門医 症例数 6, Word 禁則処理 英語 14,