減らぬ残業、上がらぬ給料。日本企業の労働環境の悪化に歯止めがかからない中、自分と家族のため、相応の資産を早めに貯めアーリーリタイアを狙おうとするビジネスパーソンも少なからずいるはず。そうした人達が「引退する当面の目安」として、古今東西、漠然と掲げているゴールが「資産が1億円を超えること」だ。, だが、「40~50代で1億円程度の資産で引退すると、やがて苦境に立たされかねない」と警鐘を鳴らすマネーの専門家がいる。なぜ1億円もの資金がありながら、余裕を持ってアーリーリタイアできないのか。本当に安全に引退するには、いくらの資金が必要で、どのようなポートフォリオを組むべきなのか。資産運用のプロに話を聞いた。, 「1億円程度では、余裕のあるアーリーリタイアは難しい」とのことですが、にわかには信じられません。まず、「仮に今、手元に1億円があり、そのカネを元手に投資商品を購入し、その分配金や配当だけで暮らせ」と言われたら、資産運用のプロとしてどういうポートフォリオを組むか、提示してもらえますか。, 大丈夫です。こう見えても経済誌のデスクを何年も勤めていますし、略歴にも「資産運用は得意」と明記しています。オフショアでもヘッジファンドでもあらゆる金融商品をご活用ください。, 玉川:残りの7000万円のうち6000万円はPFFもしくはPGXなどハイイールド債のETFに入れます。, 玉川:VXXとは「iPath S&P500 VIX Short Term Future ETN」のティッカーで、VIX指数と連動するETNです。PFFは「iShares U.S. スポンサーリンク 新年明けましておめでとうございます。 気がついたら半年もブログ ... スポンサーリンク 私は現在、2LDKの賃貸マンションに夫婦2人で住んでいます。 ... スポンサーリンク ネットで注文していたジェームス・スキナー氏話題の新作『寝ながら ... スポンサーリンク 「1億円貯めて早期リタイアしたい」 そう考えている方はたくさん ... スポンサーリンク 2017年後半あたりからバブル的な盛り上がりをみせている、ビッ ... スポンサーリンク ひと月ぶりの更新。 書くことがないというのを言い訳に結局月イチ ... スポンサーリンク ついこの前おせち料理食ったと思えばもう1月末日。 ほんと歳とる ... スポンサーリンク いちごオフィスリート投資法人から第26期の運用報告書が届きまし ... スポンサーリンク インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人から第9期の運用報告 ... スポンサーリンク ケネディクス・オフィス投資法人から第27期の運用報告書が届きま ... Copyright© 2020 All Rights Reserved. Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、50代で完全リタイアを検討している会社員男 … 51歳貯金1億3000万円。早期リタイヤ生活は怖いです. admage_js('https://tracker.performancefirst.jp/ad', '_cid=2HYAz0oYi9bsi%2BHpo22dHG2VDjbTymJMkkaa6FE8Vdb9H4VjnlRH85X8rcgPSo3U'); Copyright©たぱぞうの米国株投資 All Rights Reserved. 50歳会社員。資産1億3300万円。趣味と早期リタイアは両立できる? あるじゃん 編集部 . 完全リタイアして1億円を使い続けた場合. い意思を感じる猫, 猫の伸びきった寝姿に驚きの声, 上野動物園でゾウの赤ちゃん誕生, 「暖房まだ?」ウサギが無言の圧, 猫によるベッドの間違った使い方, 掃除機は絶対許さない会の姉妹猫, ストーブに「とろける」柴犬たち. 相談者は、早期リタイアを考えている50歳の会社員男性。現時点での保有資産は1億3300万円。趣味の費用を削りたくないため生活費が高めですが、この支出のままでリタイア生活を続けていけるか不安を感じるといいます。, 今回の相談者は、早期リタイアを考えている50歳の会社員男性。現時点での保有資産は1億3300万円。趣味の費用を削りたくないため生活費が高めですが、この支出のままでリタイア生活を続けていけるか不安を感じるといいます。, そんなY男さんのお悩みに、ファイナンシャル・プランナーの藤川太さんがアドバイスします。, ▼相談内容これまで大学卒業以来働いてきましたが、来年51歳になる4月からリタイアを検討しています。, 妻はパート(年収は約70万円、仕事は60歳まで継続意向)です。来年からは息子が就職、自宅マンションもローン終了で必要経費が大幅に減る予定です。ただ自宅マンションは諸事情のため、80歳には新たな住宅が必要になります。, 実家(一戸建て)に80歳の両親が健在ですが、将来的には介護が必要になってくると思います。夫婦とも趣味が複数ありそれなりのコストになっていますが、これからのシニアライフを充実させたく継続したいと思っています(私:バイク・車、夫婦:旅行・フィットネス)。, ペットを飼っているため、そのコストは雑費に入れています。今は投資信託に全額投資している状況です。配当はなく中長期保有の想定でしたが、リタイアとなればある程度配当のある商品にしたいと考えています。, バイクなどは50代が最後と思っており、贅沢かもしれませんが、上記生活コストを継続したまま、リタイアができますでしょうか? またリタイアを優先した場合、必要な生活コストもご教示いただければ助かります。, 国民健康保険、国民年金、住民税等については上記試算に含まれていないため、別途かかってくるということでしょうか。よろしくお願いいたします。, ▼家計収支データ(リタイアを始める予定の日以降のデータ)Y男さんの家計収支データは図表のとおりです。, 完済済み。「住居費」は「管理費、修繕積立金、地代」の月額。固定資産税は10万2000円/年。, (月額)車:駐車場1万5000円、ガソリン代5000円/バイク:高速代4万円、ガソリン代1万円→7万円/月, (年間)車:税金・点検・保険計29万8000円/バイク:税金・点検・保険計12万4000円→3万5000円/月額換算, スポーツジム2万2000円、本・洋服8万円、サーバー・日経・健康飲料1万2000円、旅行1万6000円(月額換算), ●夫:有期払込終身保険1000万円(逓減定期保険特約1600万円、家族収入特約5万円、災害死亡給付特約1500万円、入院総合保障特約5000円、がん入院特約10000円)=毎月の保険料2万6000円, ※60歳まで残り10年間払い続けると、解約返戻金額として660万円返ってくる商品(あと20年払い続けると返戻金は760万円), ●妻:平準定期保険500万円(災害死亡給付特約750万円、入院総合保障特約5000円、がん入院特約10000円)=毎月の保険料4000円, ・投資信託/新興国株式(分配金受取)……購入価格:2500万円、現在:2200万円, バイクは10年ほどは続ける想定。10年後には、車両費10万5000円が4万5000円になる予定, 相談者コメント「決めていませんが、両親のどちらかが死去した時点で両親宅を売却し、私のマンションの近くの中古マンションを購入して住んでもらう計画があり、そこに私と妻が住むことを描いています」, 相談者コメント「両親は80代ですが現在も食欲旺盛で健康な状態のため、当分は介護の負担は生じない想定のため、正直イメージできていません。両親の年金額は年300万円と聞いています。, 仮に父が5年後他界、母が10年後他界、どちらかが5年間在宅介護として月額10万円を年金にてまかなう、もしくは老人ホームにお世話になると想定したら、年間200万円×5年で計1000万円を両親宅売却(現時点で2000万円で売却可能)にてまかなう。, 上記以上の状況(1人ではなく2人とも要介護状態で上記の2倍など)であれば、私が負担する、というイメージでしょうか」, ▼ファイナンシャル・プランナー藤川太の3つのアドバイスアドバイス1:想定していないことが起こり計算通りにいかない場合もある, まず資産のほとんどが投資信託、しかも外国株式ということによるリスクです。現在は含み益が出ていますが、相場によっては大きく減ることもあります。Y男さんの資産の大半は、そんな大きな変動リスクにさらされているのです。, もうひとつ、Y男さんも資産の組み換えの必要を感じていらっしゃるようですが、預金が300万円しかありませんから現状のままリタイアすると、早晩、生活費のために資産の取り崩しが必要になります。, 一般的に早期リタイアを考える方は、リタイアまでに資産をキャピタルゲイン中心からインカムゲイン中心に組み替え、できるだけ資産額の変動を小さくし、かつ資産を取り崩さなくていいように準備します。, というのは、資産を取り崩すとそこから生まれる配当金などのインカムゲインも減ってしまうため、不足額がどんどん増えていくからです。年金の支給開始までの不足額の概算を「(収入-支出)×12カ月×15年」と考えて計算すると6120万円。と考えると、Y男さんが想定しているほど余裕があるとはいえないように思います。, またご両親の介護についても、ご両親に資産がない場合を除き、安易に不足分はY男さんが負担すると考えない方がいいでしょう。教育費と違って費用も期間も個人差が大きく、金額の目安が立ちません。, 介護費用はご本人の資産・年金の範囲内でまかなうのが基本的な考え方。支援することで自分たちの老後資金が足りなくなってしまっては本末転倒です。, というのは、資産寿命を伸ばすために生活費はできるだけ配当金などのインカムゲインの範囲内でまかない、資産を取り崩さないようにと考えるからです。早期リタイアをしたご夫婦の生活費は20万円台というのが一般的ではないでしょうか。, 趣味などにかかる費用は考え方次第ですから別としても、支出を見ると気になることがいくつかあります。, まず、通信費。この金額から拝察すると大手キャリアの契約だと思いますが、早期リタイアをする投資家にこんな無駄なお金を払う人はいません。ご夫婦2人でしたら、格安SIMなどにすれば簡単に3分の1程度にできるでしょう。, 生命保険についても、ほとんどは不要です。そもそも保険はお金がない人が加入するものですから、生活保障を考える必要がないY男さんには無用のもの。相続対策として終身保険だけを残してほかは解約し、支出を削減することの方がメリットは大きいと思います。, ご質問の社会保険料・税金の件。収入が配当金だけの場合、特定口座で源泉徴収ありを選択していれば所得税・住民税は源泉徴収されて完結します(確定申告することは可能です)。, 社会保険料のうち国民健康保険料、介護保険料は収入に応じて納付しなくてはいけません。また国民年金保険料は一律ですから、夫婦2人分を60歳まで支払う必要があります。, 趣味は忙しい仕事の合間に時間を見つけてやるから楽しいのであり、いつでもできる状況になると飽きてしまうようです。時間を持て余すことにくわえ、収入がなく資産を取り崩して生活することの恐怖感は経験しないとわからないものがあります。, もちろん、これまでのようにフルパワーで稼ぐ必要はありません。生活費のために資産を取り崩さなくていい、もしくは取り崩す額が少なくなる程度で構わないのです。, ただ逆にそうなると気が楽になるためか、仕事がうまく進んで楽しくなり、リタイア前と変わらないくらい働くようになった方を何人も見てきました。, Y男さんもまだお若いですから、思い描いていた通りにならない、見込み違いが起こった、という場合は臨機応変に方向転換する柔軟さを忘れないでいてください。, 55歳をひとまずのマイルストーンに設定しました。資産の組み換えにつきましては今すぐということではないですが、これから検討していこうと思います。, より堅実で質素な生活への修正についてですが、本当に仰る通りと思います。保険は終身以外は解約しました。ほかランニングコストも変更を検討します。, 趣味に関しましては、現職を続けて今の収入が確保できているうちは、体の元気な少なくとも50代前半までは続けようと思っています。, 仕事については現職の専門性をより深め、退職したとしても複数の選択肢ができているような状況を目指します。現状の自分を投稿させていただくことで整理できたこと、今まで自分一人で考えていたことですが、客観的なご指摘をいただけたことなどから、現状のリタイア計画について、修正への意思決定ができました。重ねてお礼申し上げます。, All About「資産運用」ガイド。「家計の見直し相談センター」で10年以上にわたり1万5000世帯を超える家計の見直しを行ってきたFP。資産運用、家計管理、マイホーム購入、不動産投資などに詳しく「普通の人」でもお金を貯める・増やせるようになる方法をアドバイスしています。, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります, 新しいFacebookアプリで友達とのコミュニケーションを快適に楽しんで頂けます。. 60歳で定年を迎え、退職してのんびりと暮らす──。かつては当たり前のように思われていた老後プランですが、今ではほんの一握りの人たちしか、その選択はできなくなりつつあると感じます。, 総務省統計局が発表した2017年の「家計調査報告」によると、50代に家計の支出のピークを迎えるにもかかわらず、働いていたとしても収入は40代と比べても横ばいです。さらに60代以降は、仕事をしなければ、家計収支は月平均で4万~16万円の赤字となり、よほどの預貯金がなければ生活がかなり厳しい状況に陥ってしまうのです。, 平均寿命が延び「人生100年時代」と言われるようになりましたが、私たちは、60歳以降の生活をどのように考えていけばよいのでしょうか。今回は、家計調査報告を見ながら、世代ごとの傾向を分析します。, まずは、「二人以上の世帯のうち勤労者世帯の家計収支」から見ていきましょう。働いている人のいる家計の数字です。, 2017年の月平均では、「実収入」は53万3820円。一方、支出は、税金や社会保険料などの「非消費支出」が9万9405円、生活を維持するために必要な支出である「消費支出」は31万3057円。家計の収支は12万1358円の黒字です。その分、将来に対して蓄えを増やしているのです。これはあくまでも働いている人がいる家計の平均の数字です。, 最も大きなウエイトを占める「消費支出」は、主にどのような用途に使われているのでしょうか。, 「消費支出の費目別」を見てみましょう。なお、こちらは勤労世帯だけでなく非勤労世帯を合わせた全体の数字ですので、消費支出は先ほどより減って、28万3027円。その最も大きいのは「食料」の7万2866円で25.7%を占めます。この数字が、いわゆる「エンゲル係数」です。, 続いて大きな要素は、「交通・通信」の3万9691円(14.0%)。うち「自動車等関係費」が2万1062円(7.4%)。地方在住者は自動車での移動が必須ですので、大きな構成比となっています。, それ以外に大きいのが、「通信」の1万3270円(4.7%)。これは「被服及び履物」の1万806円(3.8%)を上回ります。ファッションよりもスマホや携帯にお金がかかっているということです。, 注目すべきは、「教養娯楽」の2万7958円(9.9%)。消費支出の1割近くになります。最も大きな要素は、「教養娯楽サービス」の1万6700円(5.9%)。コンサートや美術館、映画館などが含まれます。, 自動車を含めた交通費や通信費、さらには教養娯楽費を、老後になってどれだけ減らすか、あるいは増やすのかは、それぞれのライフスタイルや生活パターンによっても違ってきますね。, そもそも定年後は年金で生活は国の約束だったためさんざん働いてきたわけで、何が今更一億総活躍か。立派な詐欺だった。負担している現役世代の増減など当然計算されていると思っていたし、国が分かっていたなら確信犯ではないか。年金百年は大丈夫など大嘘で、国民はそれこそ命がけで将来設計をしなくてはならなくなった。記事は現状のレポートだけではなく、どうしてこんな事態になってしまったのかもっと掘り下げてほしい。プロでしょ。続編に期待します。, 記事の趣旨は理解できるけど、グラフを見ると住居費が30万円の6%=1.8万円のように見えます。記事でも住居費に関する言及がありません。ちょっとお粗末すぎではないですか?, 皆が平均寿命まで生きられる訳はなし、働くことが生きがいの方は別として、個人的には定年という好きなように生きられる機会を使わないという手はないと思います。健康寿命は予想より短いかもしれません。長生きしてしまった場合のリスクは、トンチン年金あるいは子供への投資で可能な限り担保しておくしかないのでは。まぁ、豪華客船の旅か、近所をサイクリングかの違いはあっても、誰しも分相応にシニアライフを楽しめます。, 社会に出たころは60歳定年があたりまえ。会社によっては55歳というところもあった。そして特におかしなことをしなければ,定年後は年金で暮らしていけるというのが一般的な認識だった。それから四半世紀を過ぎて,定年,あるいは定年が視野に入る頃にになって,年金が破綻する,だから支給年齢を65歳からにする。それでも足りなくて70歳からにする…と,何を言っているのか。四半世紀前以上も前から,現役世代が減ることはわかっていたし,年金支給額やその他の使途に関しての警鐘も鳴っていた。しかし,制度や積立金を濫用して,苦しくしたのは誰か? 現在は40~50歳代から昇給は頭打ち,50歳代も中ごろを過ぎると,事実上の退職勧告。60歳過ぎて勤続しようとすると,再雇用と称して従来の1/3~1/2程度の収入とされる。60歳を過ぎて,大新聞に駄文を載せて,収入を得られるのは,ごくわずかに過ぎない。, 五十代に入ったら、生活費の断捨離をするべきですね!車は軽自動車、外食はファミレス、100均にユニクロ……保険や携帯電話は料金見直し……見なおさなくてはいけない事は、たくさんあります……, いいたいことはわかるけど引用されている数字が納得できない。60台以降の”実収入は月平均で41万799円”は役員などで勤務を続けている高所得者がひっぱった数字で、定年後再雇用の場合はその半分程度が大半だろう。60から64までの5年間だけを取り上げて”60歳リタイアは非現実的”という結論を引き出そうとした説得力のない議論と読める。, 経済的には確かにそうだろう。しかし、日本のように過激に働くのをよしとし、ライフワークバランスなど冗談の一つである国としては60歳以降まで働くのは健康寿命を損なうことになるだろう。 経済的なものというのは予測しやすい。しかし健康のような複雑な要素があるものはなかなか読みにくい。 金は十分に貯金できたが早死にしてしまったという笑えない状況にならないようにご注意。, 再雇用がうたわれて未だ数年。何が変わって60歳リタイアが非現実的なのかまるでわからない。お金は有るに越したことはないが、それは昔から変わっていない事。50台で教育費がかかるのも変わってい無し、政治家の言っている事に乗って記事にしている程度にしか見えず、浅い分析でこれまでの危機感を復唱しているだけ。特に目新しい事は何も無いように見えますが。投稿は初心者ですが、記事の内容については日経さん的に珍しくなるほど感が見えないのは私の読み込みが足りないんでしょうかね。, 100歳時代に還暦で引退するな、というよりも、そもそも憲法違反の疑いが濃厚な定年制を禁止することが先ではないのか。有能な職員を年齢だけでカットしながら、人手不足だとわめく業界もどうかしてるが。, 日経ビジネス電子版のコメント機能やフォロー機能はリゾームによって提供されています。.

.

天秤座 バイオリズム 運勢 明日 9, 個別教室のトライ バイト評判 悪い 8, マリオカート ヨッシーサーキット 世界 記録 4, ニコニコ 連続再生 オフ 10, ヤング リヴィング 便秘 23, フットネイル ワンカラー 2020 4, Access 実行時エラー 3349 10, Core I3 4000m 交換 5, 犬 骨 加熱 8, 出版 健保 傷病手当金 4, My Way 1 教科書 答え 9, Nginx Proxy_pass サブディレクトリ 59, ストロークラボ グリップ 種類 7, チーム 名 ランダム 27, 楽天銀行 アプリ 機種変更 6, Lenovo G500 Cmos電池 4, インスタ ストーリー 非表示 心理 25, 有事 意味 中国語 5, リフォーム 一部屋 増築 4, Line Ai りんな 8, レオパ 繁殖 引き取り 43, 高橋みなみ 卒業コンサート Bilibili 5, 腹筋 お腹 熱い 12, 洗濯機 パル セーター 軸 交換 14, ブルベ冬 髪色 明るい 8, 東京 エン カウント Xyz 31, 車検 タイヤ交換 目安 4, アズレン 三笠 抱き枕カバー 4, Rails Radio_button Nil 5, バイクミラー ジョイント ゆるい 4, 折り紙 箸袋 鶴 9, ホイール リム幅 ダウン 23, 里 崎 チャンネル プロスピ 30, 頻尿 薬 副作用 8, 第五人格 炎上 まとめ 9, ポケ 森 キャラ ランク 5, アラスカン マラミュート に 会 いたい 4, 御高診 御 高配 意味 6, 引照 参照 違い 16, ドライブレコーダー 純正 日産 6, 牛乳パック 椅子カバー 防水 4, テーブル 剥がれ 補修 100均 4, ルアー 自作スプーン 空き缶 5, オリモノ 茶色 生理後一週間 7, 肝硬変 腹水 余命 15, ベリーショート 20代 メンズ 4, Ps4 ヒント 非表示 28, ドラクエ11 北米版 日本語 9, Jfa Jリーグ 違い 8, ミラティブ 棒読みちゃん コマンド 6, V20 Pro バッテリー交換 費用 6,