528iツーリング: 13.4km/L: 7,450,000, ドイツ本国では528iと名乗るモデルが、日本そのまま名称を継承した。 上級frセダンとしてbmwの主力モデルに位置するbmwの5シリーズの6代目となるセダン(f10型)である。 ワゴンタイプのツーリング((f11)も同様にラインナップされる。 535i/370,000 リアビューカメラ、アンビエントライト ヘッドアップ・ディスプレイ、HiFi システム・プロフェッショナル、USBのオーディオインターフェース 電装系(レーダー探知機)のことなら「みんカラ」。bmw 5シリーズ セダンに装着できるパーツのレビューや価格情報が満載。パーツレビュー投稿数690万件突破!bmw 5シリーズ セダンのパーツ情報は日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 リチウムイオンバッテリーを搭載し、市販は2012年の第二四半期。, 528iセダンのM Sport パッケージをベースとして、ディープシーブルーの専用カラー 利用規約 | 449ps、66.3kgmへパワーアップ。従来比、42ps、5.1kgmのアップになる。, 535i:52.0万円のオプション設定。 bmw 5シリーズ セダン f10をカスタムしてカーライフを充実させませんか?おすすめのエアロ、ホイール、ledやかっこいいカスタムカーなど、思わず試したくなる5シリーズ セダンオーナーのカスタム実例を画像とともに厳選しました! いずれにしてもツーリングの方が人気であるが。, ワイパーは、右ハンと左ハンがそれぞれ別になった。E60では左ハン用のみのワイパーであったので、不満に思っていた方も多かったようである。E60は、複雑なリンク機構でワイパーの稼動面積をカバーしていたが、やはり右・左が別々の方が一般ユーザーにとっては違和感が少ないだろう。, F10が登場するTV CM曲「クルマは単なる移動手段ではない。」これはCM専用に製作されたもので非売品です。 550i:40.5万円のオプション設定。 BMW 5シリーズ (f10) 2011年9月(平成23年9月) 発売モデル プロフィール・基本スペック BMWの伝統あるアッパーミドルレンジ、第6世代目となる5シリーズ。
19インチMダブルスポークアルミ(351M オプション), 10/15モード・JC08モード燃費10.4km/L M5専用エアロを装備する。19インチMライトアルミホイール JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。, プライバシー |

インテリア:専用スポーツシート、マルチファンクションMステアリング、アッシュグレインアンソラジットのウッド それは、シリンダー数の削減という物質的・コスト的なものだけでなく、シルキーシックスという官能的な音や回転フィールが得られない事でもある。, ターボエンジンは、1250回転という低い回転数からフラットな最大トルクを発生し、8ATの伝達効率により、 i3 ガイドライン | 標準モデルは、ガソリン版より23万円アップの633/663万円より(セダン/ツーリング)
・アッシュウッドインテリアトリムが標準, 528iは標準のダゴダレザーシート(メモリー付きパワーシート)、電動ランバーサポート、リヤ電動ローラーブラインドが 528iツーリング:3.0NA(258PS/6600rpm 31.6kgm/2600-3000rpm)745万円 ■550i 愛車(F10 523d)に3ヶ月、約6000kmを乗ったレビューを書きたいと思います。 ネット上では、意外にも523dに関するレビューが少ないので、少しでもお役に立てばと思います。, 私の愛車の車体価格は税抜き 398万円でした。 登録が2015年9月末でしたので、たった1年4か月落ち。走行はわずか7,400kmでならし運転が終わったぐらい、ディーラー保証もまだ1年8ヶ月近く残っている(新車保証が3年間なので継承すると)、という、ほぼ新車といってもいい状態の極上車でした。 ところが、新車価格はMスポーツということもあり、702万円。如何に新車で買うのがもったいないか、という点がポイントです。 この価格は、相場から見てそれ自体かなり競争力のある価格なのですが、まったくのノーマルではなく、今回は、20インチのホイールが最初からついている状態でしたので、かなりお得感がありました。もちろん、事故歴もありませんし、禁煙車、ワンオーナーです。 それ以外に、納車整備の段階で、エンジンオイル、クーラント、ファンベルト、バッテリー、エアフィルター、ワイパーブレード等、消耗品を総取っ替えして頂き、本当に新車同然でした。, 刺激はありませんが、普通に速いです。 超速いということはないですが、特に不満はありません。 ディーゼルエンジンの特性で、低回転時からかなり太いトルクが発生するので、そんなに回転を上げなくても、8速ATが良い仕事をして、いつの間にか車速が上がっていくイメージです。表現が難しいのですが、一般道を普通の速度で走行する限り、アクセルにほんのちょこんと足を乗せているだけの感じです。一旦スピードに乗ったら、ほぼ2千回転以下で事足りますので、エンジンが唸る局面がないためとても静かで、結果、「あれ?この車ってディーゼルだったっけ?」とさえ思う瞬間があります。これは素直にすごいと思います。 乗り継ぐ前は、E60の545iに乗っており、V8のかなりスムーズに吹け上がるエンジンでしたので、加速時には、かなり回転数を上げて、それなりの咆哮を発していたので、ものすごく対照的です(笑) ただ、BMWは、刺激的なエンジン音を発するものだ、という固定概念が強い方や、そうゆう刺激を求めている方には正直向かないと思います。, 1800kgに迫る巨体に2リットルのエンジンと聞くと、誰もがパワー不足だろうと思います。 ただ、これも全く不足ありまん。333PSを誇るE60 545iに乗っていた私でさえも、まったく不満ありませんので、よほどのハイパフォーマンスカーに乗ってみえない方にとっては、パワー不足だと思うことはないと思います。 これはガソリンエンジンの4Lクラスのトルクを、2千回転以下で発生するこの車のディーゼルエンジンの特性のお陰だと思います。(最大トルクだけで見ると、45.9kg・mを発揮する545iと比べて、523dは38.7kg・mなので、7kg・mぐらい低いわけですが、最大トルクを発するのに、545iは3600回転まで回さないといけないのに対し、523dは、1750回転から最大トルクが発揮される、というのが理論的裏付けです。要は、そんなにエンジンを回さなくても、おいしい領域が使えるので、パワー不足を感じにい、ということです) 大きな、重たい車を運転しているという感覚が不思議とないんです。それぐらい軽やかなんです。 確かに、0-100km加速は、データ上は8秒近くかかるようなので大したことがないのですが、80km/hぐらいから先の加速は何の不満もありません。 この前、高速の合流時に、追い越し車線を160km/hぐらいで攻めているAudi A6を見ましたが、十分ついていけました。直ぐに止めましたが。, これはすごいの一言。 カタログ値は16.6km/Lという数値であり、その数値はまだ出たことはありませんが、一般道中心で、だいたい13km/L~14km/Lぐらいです。かなり燃費はいいです。遠出も気にならなくなりました。以前の車が5~6km/Lぐらいしか走らない545iでしたので、その差がすごいです。感覚的にも、なかなか燃料系の針が動かないので、いつもにやにやしています。加えて、523dは軽油なので、ハイオクと比べると1リッターあたり、35円ぐらい違いますので、545iの時と比べると、燃料代はおよそ4分の1ぐらいに圧縮できました(笑) この車を選んだポイントの一つに、維持費の安さがありますので、狙ったとおりで大満足です。コストコの超安い軽油を満タンに入れたら5千円ちょいでしたよ。, これは、まさにBMWのそれです。 一発で鼻先がくっと入りますし、思い通りにトレースできて、オンザレール感覚です。 高速道路の出口など、結構な車速でカーブに進入しても、ほとんどロールがなく、運転が超楽しいです。 ロールがほとんどないので、後部座席の双子ちゃんにも優しいです。 BMWの駆け抜けるよろこび、そもものを体現していると言えます。, これは車高も含めてパーフェクトです。何の不満もありません。 私の愛車はMスポーツなので、Mスポーツではないグレードと比べると硬めだと言われているのですが、結果、Mスポーツにしてよかったです。 私の愛車の場合、20インチのホイールを履いていてタイヤも扁平なので、Mスポーツの脚と相まって、相当硬くなるのではないかとちょっと心配していましたが、非常にしなやかに動きますし、コーナーも踏ん張れるので、乗り心地はすこぶるいいです。うちのワイフも大満足でした。 多分、これには、このブログでも何度かご紹介しているタイヤである、Continental のExtreme Contact DWSによる部分も大きいと私は踏んでいます。 脚が硬めであることを見越して、納車時からエブリンさんに指定しておいて大正解でした。 F10のノーマルの脚は、BMWにしては柔らかいと感じるユーザーも多いようで、後からビルシュタインなどを入れるといこともよく聞くので、Mスポーツという選択も正解でした。, これは、気になる人は気になると思います。特に、BMW はエンジン音命!という方には受け入れられないと思います。 私はもう慣れましたが。, まず、アイドリング音は、自分が車の外に居たり、乗っていても窓が開いている際は、かなり音は大きめです。メルセデスのディーゼルモデルより明らかに音が大きいです。マツダのCX-5なんて、もっと音は小さいです。, 加速する際は、遮音対策がされているとはいえ、停止時から時速40km/hぐらいまでは、それなりの音が社内に届きますが、それから先はなかなか静かで、4気筒の直噴ガソリンエンジンなんかよりはよっぽど静かです。高速道路では一旦流れに乗れば、以降の高速巡航は本当に静かです。加速レーンで一気に加速して合流する際は、音もなくスピードに乗るので不思議な感覚です。この静かさが物足りないと逆に感じる方も居ると思います。ディーゼルって難しいですね。, ちなみに、この前、車に詳しくない義理の妹を乗せた際、ディーゼルだとは思わなかったとのことでした。, ★ガレージエブリンさんのBMWコンプリートカーが気になる方はコチラ !! ★ノーマルのBMWの在庫のお問い合わせはコチラ !!, 皆様のポチッが更新の励みになります。 1日1回、コチラをクリックして頂けると嬉しいです!!, もう一つのブログ、http://bmwmania.jugem.jp もよろしくお願い致します!, 次のHTML タグと属性が使えます:
. Mスポ用にカーボンブラックのボディカラー設定も有。, ドイツ・ニュルブルクリンク北コース(20.8km)でドライバートレーニングの一環として、 ZF製8速AT(スイッチトロニック)、0-100km/h加速4.5秒、最高速319km/h(リミッター解除), 180kW(245ps)5,000rpm、350Nm(35.7kgm)/1,250-4,800rpmのスペック。   (毎日更新), 現在JavaScriptが無効になっています。carview!のすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。

新車購入補助対象モデルにも認定され、エコカー減税と新車購入補助金で計43万円の減税効果。, 550i:4.4リッターV型8気筒ツインターボ:1040万円 BMW Individualの特殊装備として、, 直噴4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。 7速M-DCT、0-100km/h加速4.4秒、最高速305km/h(リミッター解除)

All Rights Reserved. 先行してデビューしたF01-7シリーズの弟分として考えれば、シリーズのイメージを継承しており、 2011年度式のBMW F10 528iに乗... 2011年度式のBMW F10 528iに乗っています。6気筒の3.0Ⅼなのですが、アイドリング停車時の振動が気になっています。購入当初から微妙にシートに伝わる振動があるのです。若いころに欧州車に乗っており、子供が小さい間の約12年間程度日本車のワンボックスでした。久しぶりの欧州車でこの程度の振動は昔に体験していたので、最初は気にしなかったのですが、点検等でで借りた代車E60の525iやF10の523i、現行の116なんかは国産高級車並みでアイドリング時の振動のなさが気になっています。ディーラーでは「3Ⅼで高性能エンジンに仕立てているから仕方無いです。」と説明されましたがなんとなく納得できません。同じ年式の同じ車に乗る機会があれば良いのですが、この4年間全く其の機会に恵まれせんでした。本当にそんなモノなのでしょうか?同じような体験をされたり、こうやって振動なくなったよ!という体験された方がおられたら是非ともご教示下さい。マイクロロンでも入れてみようかなとも考えています。宜しくお願い致します。, 添加剤は燃料系&オイル系共に一切使用しない方が好いですね。「3Ⅼで高性能エンジンに仕立てているから仕方無いです。」レース用エンジンでもないのに、この様な説明は疑問ですね?6気筒車であれば、アイドリング時にエンジンカバーの真上に10円玉を乗せても落ちる様な事は無いですね・・BMWのカムシャフトはタフトライト加工なので、カム山が異常摩耗する物が有るので、エンジンのコンプレッション測定とカムカバーを剥ぐつて、目視点検をして頂いた方が良い様な気がします・・圧縮圧測定では、カム山の摩耗具合までは解りませんので。, 「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。, カタログ-新型車、旧モデル 総合情報 トップへ |  直噴4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。 グランツーリスモの535iを廃止し、528iへ変更(お手頃価格へ), LCIマイナーチェンジ後モデルをベースとして、 1495万円。おなじみのアルピナブルーカラーは55万のオプション。, 523i/528iのセダン・ツーリングが、平成22年度燃料消費率+20%達成。取得税と重量税が50%減税。 306ps、40.8kgmのエンジンに加えて、55ps、21.4kgmのモーターを組み合わせた8ATで駆動するハイブリッドモデル。 F10/F11型のファイナルとなる限定車が登場。712~770万円, 523dをベースとしたセレブレーション・エディション・バロンを200台限定車 アクセサリー:「インテリア・バイシクル・ホルダー」2台のマウンテンバイク搭載可。, 前後のトルク配分を電子制御する。価格1132万円 日本のポスト新長期規制対応のクリーンディーゼル ツーリングのトップモデル。, 135kW(184ps)5,000-6,250rpm、270Nm(27.5kgm)/1,250-4,500rpmのスペック。 インテグレーテッド・アクティブステアリングを標準装備, スイスのジュネーブショーでデビュー エンジン・オート/スタート・ストップ機能 カタログ 523iノーマルモデルを廃止し、ModernとLuxuryを用意し、大幅な装備充実を図ったが価格もアップ。 モニターのサイドにクロームトリム追加。 M5車両にコンペティションパッケージを含む、専用内外装の加え、約500万円分の装備を追加。 追加オーダーの多かったLEDライトを標準装備化。価格710万より。, パワー・トルク560ps/6000-7000rpm、69.3kgm/1500-5750rpmのM5エンジンをベースに 450ps、66.3kgmへパワーアップ。0-100km/h加速は5.0秒。, 535i/550iエンジンオートスタート/ストップ機能、ドライビングパフォーマンスコントロールを追加

.

配信中 火事 その後 28, スキャナー レンタル 福岡 4, 名 工大 忙しい 4, Sony Srs X1 音が出ない 8, Mysql テーブル 変数 6, R32 冷媒 充填方法 9, 手首骨折 手術 ブログ 12, 朝ごはん 量 多い 7, 嵐 歌詞 名言 42, Skype ビデオ通話 複数 画面 6, 神棚 お供え物 食べる 7, 鹿島建設 中国支店 支店長 6, Acf Field For Contact Form 7 4, 犬 舐める しつこい 9, Davinci Resolve 16 日本語 4, トマト 葉っぱ 丸まる 6, バッチ 管理者として実行 パスワード 12, 福山市 保育料 計算 7, エクセル オートコンプリート 一瞬で消える 7, 腰 関節 水がたまる 7, セルが更新 され たら タイムスタンプ 7, Countif 0 表示 11, 京都 大学 赤ちゃん 研究室 4, スキー ゆうパック 梱包 4, Google スライド 非表示 4, 犬 歯石 取り 無麻酔 奈良 4, 婚活アプリ 写真なし 男性 4, 高齢者 レク 歌 体操 4, バイオ3 レジスタンス 評価 6, Bl 英字 4文字 17, カブトムシ 買取 大阪 9, 要相談 英語 略語 25, Cb750k レンコン マフラー 5, Arcade Roms Pack 6, Vue Jest Typescript 6, 蛇口 先端 交換 洗濯機 5, レトロ フリーク フレームマイスター 11, キネマ スター 退会 8, Bs 映るけど録画できない パナソニック 4, ウクレレ タブ譜作成 無料 13, 日 清 カップ 陸上 2019 京都 4, アパレル イベント アイデア 15, オンライン家庭教師 Wam バイト 11, 東村 芽依 Zara 6, プラチナカード 店員 反応 4, 前 脛骨 筋 正座 4, 全日本 少年サッカー大会 2020 14, 封筒 お金 向き 4, Twitter 非公開リスト 見る方法 11, ニトリ 時計 シャオ 4, 漢検準 一級 時間 8, 算数 指導案 書き方 6, 腕時計 サイズ 手首 4, 高橋みなみ 卒業コンサート Bilibili 5, アラド 最強職 2020 21, マイクラpe リソースパック 反映されない 13, ダックス フンド 里親 三重県 20, Youtube ヘッダー画像 保存 7, α7 瞳af 初代 14, 三菱電機 展示会 2020 4, Autocad Dwg Launcher 開かない 10,
bmw f10 評判 9 2020