BuddyPressをカスタマイズするときのメモ:メンバー>プロフィール; ハック; 2014.06.24; 1,196; BuddyPress / php / WordPress; BuddyPressをカスタマイズするときのメモ:メンバー>プロフィール WordPressでサイト作りをするときにぜひ使いたいと思う機能が「画像スライダーなど動きのあるコンテンツ」「SNSのような会員制サービス」「掲示板」ではないでしょうか?, WordPressを使う方はおそらく無料ブログサービスからの転向組(と勝手に思ってます)なので、ブログでできないこうした機能は魅力的でもあり、訪問者に「このサイトはブログとは違うゾ!」というところを表現できる唯一?の場面だと思います。, その中で今回は会員制サイト(SNS)機能を作れる有名なプラグイン「Buddypress」に焦点を当てて、設定の仕方やカスタマイズ方法などを紹介していきたいと思います。, プラグインの入手はプラグインの新規追加からプラグイン名で検索すればすぐに出てきますのでさっさと行ってしまいます。そしてこのプラグインは日本語対応なのでわかりやすいと思います。, インストールしたら早速いろいろやってみたいところですが、Wordpressダッシュボードのいろいろな場所に【Buddypress】で設定できる項目が飛んでしまって何をどうしていいかわからなくなるので、インストール後最初に表示されるようこそ画面のURLはブックマークしておいた方が便利だと思います。, もうすでに・・・・という方は以下のURLを参考に「サイトのURL」という部分を変更してアクセスしてみてください, 「サイトのURL/wp-admin/index.php?page=bp-about&is_new_install=1」, 表示されましたか?これで迷子にならずに済むのでは?と個人的には思います。いろいろなところからアクセスしてみましたがこのようこそ画面のメニューにはたどり着けませんでした(使いやすいのになぁ・・・)。, ただ1つ設定を忘れてはいけないのがユーザー登録できるようにしておくこと。これはBuddypressの設定ではなくWordpressそのものの設定なので案外ハマるかもしれません。, の2点。通常の投稿をしたりするには寄稿者以上の権限が必要です。ちょっと脱線して投稿に対する権限について解説すると, といった動作をします。Buddypress自体にはフロントエンドから投稿する(Wordpressの「投稿」を行う)機能はないので【購読者】権限でも構わないと思いますが、後々ハマらないように寄稿者や投稿者にしておいた方が無難かと思います。, Buddypressでは基本的にメンバーの登録・管理・メンバー自身での編集などができるようになります。インストール直後に有効になっている機能は, 通常のWordpressのユーザープロフィールに加えていろいろな情報を登録してもらうことができます(使い方は後述します), ユーザーがプロフィールから直接アカウントや通知設定を編集できるようにします。これをオフにしておくとフロントエンドからユーザー情報の編集ができなくなるため、管理者が行う必要が出てきます。, スレッド化コメント、直接投稿、お気に入りや @ メンションを含んだ全体・個人・グループのアクティビティストリームのすべてが、RSS フィードに反映され、メール通知を行います。, ツールバーのバブルやメールで最近のアクティビティをメンバーに通知し、メンバーが通知設定をカスタマイズできるようにします。, があり、これらを使うことで基本的なメンバーシップサイト(会員制サイト)に必要な機能が実装できます。, ※Buddypressでは有料会員という概念がありませんので、有料制会員サイトを作成する場合には別のメンバーシッププラグインを使う必要があります。, の2つ。「Buddypress」は前者、今紹介した「Simple Membersip」は後者なので使い勝手や他のプラグインとの連携などを確認しながら選定する必要があります。, まずはBuddypressで作成されるプロフィール画面を見てみてください。そして上のスラグ(URL)を見ると・・・, (デフォルトの場合)http://nekoxkazoku.wpblog.jp/メンバー/ユーザーID/, になってますよね?途中の「メンバー」というのは固定ページのスラグ(URL上の表示名)なので問題ないのですが、なんとその後ろに「ユーザーID」が表示されてしまっています。BuddypressのログインはユーザーIDとパスワードですから、知っている人ならここがユーザーIDというのを知ってて不正アクセスしたりすることがあります。, しかも、Wordpressでは記事の作者一覧などでもこの表示方法がされるようになっています(確認してみてくださいね)。, これはサイト内でユーザーID(正確には著者ID)をURLの中で表示しなさいよ!となっているすべての部分を任意の文字列に変更できるようにするすぐれものプラグイン。Buddypressを使っていなくてもぜひ導入したい機能です。, ここではこのプラグインを使って、通常ユーザーIDに設定されてしまうこの危険なURLを、ユーザー登録時に自動で任意のものに設定する方法を紹介します。, として登録されるようになっています。つまりBuddypressの登録フォームから登録される情報で、かつ、Wordpressにも登録される情報は「ユーザー名」「名」「ニックネーム (必須)」「ブログ上の表示名」のいずれかということになります。, これを自動でスラグとして使用されるように【Edit Author Slug】の設定をします。, 「Author Slug の自動生成」の下にある「自動更新」にチェックを入れ、「投稿者スラッグ構造」を「Username(デフォルト)」以外に設定します。「nickname」あたりが無難でしょう(前述したように登録時には「名」「ニックネーム (必須)」「ブログ上の表示名」が共通で設定されますからどれでもかまいません)。, 設定が終わったら実際にプロフィール画面を見てみてください。URLはきちんと変更されていますか?ニックネームにした場合には, 「http://nekoxkazoku.wpblog.jp/メンバー/ニックネーム/」, になっているはずです(日本語の名前の場合は変な記号に変換されています)。これでスラグをユーザーIDだと考えて不正ログインしようとしても絶対無理!!となるわけです。, もちろんニックネームが重複する場合にはきちんと「ニックネーム-2」などがついてURLが重複しないようになっていますから安心です。, またすでに運用中という方は【Edit Author Slug】の設定画面で「投稿者スラッグを一括更新」にチェックを入れて更新すれば今まで登録されているユーザーのプロフィールURLが変更されるようになりますから行うようにしましょう。, ちらっと書きましたが、この設定は「ユーザーID」をURLの中に出力しなさいという命令に対して「ユーザーID」の変わりに【Edit Author Slug】で設定したものを表示して動作するようになりますから、同時にサイト全体のセキュリティアップになりますからぜひ使うようにしてくださいね。, 結構サイトを作る側では確認不足となるのが実際にユーザーが登録しようとしたときの流れ。, 登録画面はこんな感じ(拡張プロフィールで性別のところ追加してますが気にしないでください。), 高機能の会員制サイト(ユーザー管理)を作成できるプラグイン「Simple Membership」. すっかりご無沙汰していたBuddyPress。と、あるSNSサイトを作り初めてみると、いろいろと変わっていたこともあるのでまとめなおし。 インストール インストールすると早速、BuddyPressの設定画面が。サイドバーにも項目が増えて rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="03aa3df8.03c33c35.081d5461.b679f7b4";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on"; このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, ゆうそうと とは東京都八王子市を中心として、WordPressによるWEBサイトの作成や、スポットでのIT相談を行ったり、年間契約でのIT顧問をなりわいとして活動しています。, 特徴としては30年以上IT業界でプログラムを中心として仕事をしてきたものと、美大出身のデザイナーがワンストップで対応するため、幅広い対応が可能であることです。, WordPressやFacebook、Googleなど、ITネタをわかりやすく、丁寧親切に解説してます, 【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その1 インストール~設定~テーマ. BuddyPress 「プロフィール写真を変更」のカスタマイズをしました。 と言うのも、既存の説明には「Gravatar」のリンクがあり、これっていらないよなぁ。 それと、「プロフィール写真を変更」ページでは、写真の切抜きができないので、 そのむねを加えた説明に変更しました。  WordPress WordPressプラグイン, WordPress で 会員制サイトを作るときに便利な「BuddyPress」と「bbPress」という 2 つのプラグインがありますが、設定方法やカスタマイズに関する日本語の情報はかなり少ないです。, 古いバージョンだといくつか見当たるのですが、最新版となるとほぼ海外のサイトを頼るしかありません。, 僕もこのプラグインを使ってサイトを作っている途中ですが、ひととおり検索して役立った情報・サイトを備忘録としてまとめておきます。, ブログのアクセス数を伸ばす方法をお探しですか? 「アクセス数が伸びない原因とその対策」が書かれた e-book を無料プレゼントしています。, この 2 つのプラグインはもともとひとつだったようですが、のちに SNS を担当する「BuddyPress」とフォーラムを担当する「bbPress」に分かれたようです。, BuddyPress は会員制の SNS を作れるプラグインで、以下のような機能があります。, 会員登録は WordPress にあらかじめ備わっているユーザー機能を使うので、「一般設定」からデフォルトの権限を「購読者」と設定しておきましょう。あとからユーザー単位で変更可能です。, 次に紹介する bbPress にも権限設定欄があって、仕組みを理解するまでちょっと戸惑うかもしれません。, bbPress はフォーラムを設置できるプラグインで、以下のような機能があります。, ユーザーに与えられる権限は 5 種類ありますが、WordPress のユーザー権限とは別ものです。管理画面を見ると「サイト権限」と「フォーラム権限」にわかれているのがわかります。, ただ、日本語訳によっては各権限が「購読者」や「寄稿者」となっているので、この仕組みに気づかないと確実に混乱します(僕がそうだったのでw)。, このプラグインを単体で使う場合は権限を「Spectator(購読者)」にしておけばよいのですが、BuddyPress と組み合わせるときはひとつ上のレベルである「Participant(参加者)」にしたほうがいいかも。, 2 つのプラグインを組み合わせることで、SNS にフォーラム機能をつけた会員制サイトが作れます。, サイト権限とフォーラム権限を変更すれば、会員に寄稿してもらう、グループを管理してもらう、ということもできるのでわりと柔軟な設計ができるんじゃないでしょうか。, 問題となるのはテーマで、おそらく一部のテーマではこのプラグインがうまく動かないと思います。プラグイン自体に専用テーマが入っているのですが、カスタマイズしないと使えないデザイン。, 対応テーマとなると海外製のものばかりですし、各プラグインが固有の CSS を吐き出すのでけっこうカスタマイズに苦労します。, 今のところ Gush では何となく動いているようなので、不具合がないか確認しながらサイトを作っています。, では、会員制サイト作成で参考にしたサイト・記事をご紹介していきます。まず BuddyPress 関連から。, 基本的なことは BuddyPress 公式サイトを読めば解決します。英語ですが Google 翻訳を使えばなんとなく理解できるはず。頻繁に参照するのは Codex ですね。, プラグインのインストールから各設定、そしてテーマや bbPress まで全部入りの日本語情報といえば、今のところココしかありません。, bbPress の使い方に関しては公式テーマをもとに解説されているので、他のテーマを使うさいにはつまづくかも。, カスタマイズに関しては、デザイン変更からオリジナル機能の追加まで多岐にわたります。, ユーザー関連は WordPress のテンプレートタグがそのまま使えるので、ウィジェットを使わずにログインフォームを設置するのにこちらを参考にしました。, BuddyPress まわりのプラグインは、ユーザーの意見を聞きながら足りない機能を追加していくのが良いと思います。, 最初からつめこみすぎるとただ重くなるだけですし、とくに動画像のアップロードなんかはサーバーの性能にもかかってきますからね。, あちこちで「BuddyPress を使うとこんなステキなサイトが作れるよ!」という見本が紹介されていますが、現時点でここが最強じゃないかと思います。, こちらは検証していないのですが気になるセキュリティ面。とくに使わないので対象となるコンポーネントは外しています。, BuddyPress と同じく、公式サイトは欠かせません。Codex にあるショートコードがかなり便利です。, CSS に関してはブラウザのデベロッパーツールなどで確認していけば事足りますが、優先順位を考えなければならないので初心者には敷居が高いかもしれません。, Simplicity なら制作者のわいひらさんがサンプルを公開しているので楽かも。, 使い方によっては固定ページテンプレート(page.php)だけで動くのですが、機能をフルに使いたいならページの優先順位や各種ファイルを把握してカスタマイズしなければなりません。, 日本語化のための mo ファイルは検索するといくつか見つかりましたが、ユーザーが認識しやすいよう自分で調整したほうがいいかも。, 今のところ bbPress 単体の機能だけで十分なのでまだ調べ上げていませんが、より便利に使えるプラグインはいくつか出ているようです。, BuddyPress と同じく、ユーザーの意見を取り入れながら追加していくのがよさそうですね。, 以上、BuddyPress と bbPress の使い方で参考になるサイトのご紹介でした。, まだテストを繰り返しながら徐々に仕上げている段階なので、中身はほぼありません。それでも 30 名以上の方にご登録いただけたので、ひとまず 100 名を目標にして面白いことができればと考えています。, Naifix / WordPress / WordPressプラグイン / BuddyPressとbbPressの使い方で参考になったサイトまとめ, その理由のひとつは、「間違った SEO 施策を正しいと信じ込んでいるから」かもしれません。もしかして、キーワードとその検索ボリュームばかりに目を向けていないでしょうか。, 今すぐ無料 e-book をダウンロードして、アクセス数が伸びない原因とその対策方法を入手してください。, 【期間限定】e-book を手にした方のみ視聴できるライブ配信にも無料でご招待しています, Naifix では主にブログ初心者を対象としたアクセス・収益アップ施策を配信しています。, 2015 年秋より「Essential Bloggers Club」スタート。ブログ運営の悩みや疑問に対して、一人ひとりにアドバイスを行っています。, Buddypressで使用頻度の高いタグ一覧 – 会員制サイトがとっても簡単に作れるプラグイン, BuddyPress にソーシャルフィードを流し込むプラグイン『BuddyStream』, 【重要】【BuddyPress】特定コンポーネントで会員のメールアドレスが漏洩する可能性!, Simplicityと「bbPressフォーラム作成プラグイン」を併用するときにstyle.cssに貼り付けるとデザインが整うスタイルシート, WordPressのフォーラムプラグイン bbPress 2.5.4 を日本語化してみた, WordPressの掲示板(BBS)プラグイン「bbpress」を使う~添付画像やファイルを使えるようにする~, WordPressを一瞬でHTTPS化するプラグイン「Really Simple SSL」の使い方, GoogleスプレッドシートからWordPressに表を埋め込みできるプラグイン「Inline Google Spreadsheet Viewer」. SNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて書いていく第5弾、これで最終回となります。今までほぼSNSとしての機能は整ったと思いますが、SNSらしく「個人のプロフィール項目を充実させる」ことや「サイドバーにウィジェット表 最後に紹介するのがAttitude。BuddyPressで色々と検索していると、どうやらこのプラグインが最も融通が利くようです。 SNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて書いていく第5弾、これで最終回となります。今までほぼSNSとしての機能は整ったと思いますが、SNSらしく「個人のプロフィール項目を充実させる」ことや「サイドバーにウィジェッ... Dupulicator:WordPressのバックアップ、リストア、サイト移転に便利なプラグイン, おすすめのサーバー考察:ConoHa WINGサーバーは使い勝手、操作感、スピード良し!, PHPやHTMLなどのコードを記事に書くときに使うプラグイン:Enlighter – Customizable Syntax Highlighter, 今だけ、引きこもり八王子:Cocoonのタグ本文のコンテンツ表示とタグ数・投稿数の表示, テイクアウトやデリバリー、地元ビジネスの情報サイト「今だけ、引きこもり八王子」の作り方, 南葦ミトさん、こんにちは!昔のページが見れるのおもしろいですよね~。お役に立てたようで何よりです。, はじめまして。ためしてみたら17年前のホームページが閲覧できたので、このページにリンクをして、「やってみた」ということで体験記を書きたいと思います。 貴重な記事をありがとうございます. 2015/05/18 2017/12/15 BuddypressはWordPressサイトにmixiやFacebookのようなSNSが構築できる便利な無料プラグインです。, 前回はBuddypressの基本的な設定方法や使い方を解説しました。今回は更に踏み込んで、テンプレートタグの使い方や関連プラグインの紹介をします。, Buddypressをカスタマイズすれば、更に自由度が広がり多くの機能が装備できます。, Buddypressは通常の標準的な使用でも高機能ですが、カスタマイズすれば更に便利になるので試してみてください。, この記事を作成するにあたり、以下のサイトも参考にさせていただきました。 ウィジェットの追加① WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて2019年後半版として書いていこうと思います。過去に何度か書いてはいるのですが、色々とアップデートもあったのではないか?と思いますので気持ちも新たに... 【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その2 ユーザー登録、友達機能、プライベートメッセージ, SNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて書いていく第2弾です。SNSなのでユーザー登録をしたり、参加した人同士で友だちになったり、メッセージを交換したりすることができます。その方法について書きます。, 【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その3 投稿、グループ, SNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて書いていく第3弾です。今回はデフォルトの機能として備わっている「投稿」「グループ」「拡張プロフィール」について書きます。, 【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その4 bbPressでフォーラム機能を付ける, SNSサイトが作れるBuddyPressというプラグインについて書いていく第4弾です。今回は掲示板のように話し合いができるフォーラムをbbPressというプラグインを使って実装します。, 【2019年後半版】WordPressでSNSサイトが作れるBuddyPress を試してみる その5 プロフィール項目の追加、サイドバーにウィジェット表示. いじるファイル(change-avatar.php)は、結構深い場所に置いてある。, 保存先: /wp-content/plugins/buddypress/bp-templates/bp-legacy/buddypress/members/single/profile/change-avatar.php, change-avatar.phpをエディターで開くと、保存時に文字コードがSHIFT-JISで, 保存先: /wp-content/plugins/buddypress/bp-templates/bp-legacy/buddypress/members/single/profile/change-cover-image.php, このページは一部英語なので、日本語に修正し、カバー画像のサンプルをダウンロードできるようにカスタマイズ。, TAGS: カスタマイズ / プロフィール / BuddyPress | If there is a Gravatar associated with your account email we will use that, or you can upload an image from your computer.

ゆっかさん、こんにちは。スマホとpcで動作はかわらないと思いますのでなにか設定か何かが違うのではないかなと思いますがどうでしょうか。実際にこれを使って診断を作り、pcとスマホで使えているWEBサイトも... sanseitaigmailcomさん、こんにちは。ステップメール、、シナリオ、、、すみません実はステップメールについては自分的には詳しくなくて。ステップメールの種類をいくつも作ることは出来るのですが... manamyさん、こんにちは。やはり!気づきませんでしたか、、私もうっかりステップメールがないと思い込んでいて数ヶ月後に気づきました。記事がお役に立てたようで何よりです。.

.

マリオカート ヨッシーサーキット 世界 記録 4, パク ボゴム ブログ 27, レッドガム 薪 販売 7, Visual Code Studio Markdown Preview 4, 富士通 スマホ 5g 7, Sky 星を紡ぐ子どもたち 設定画 7, Gimp 逆光 効果 6, 生後6ヶ月 夜間授乳 増えた 14, グッチ 時計 ダサい カタカナ 4, Cod Mw ボイスチャット 自分の声 8, オニツカタイガー 取扱 店 熊本 6, セザンヌ キャンメイク パウダー 比較 9, Arrows Tab Q704/pv 5, 55歳 女性 独身 早期退職 ブログ 52, 時事問題 2019 ラグビー 4, ゆがみ 顔 矯正 4, ガタッ ダッ Aa 12, 野菜炒め あんかけ リメイク 4, Bose Quietcontrol 30 剥がれる 4, かぎ針 編み 犬 猫 肉 球 コースター 肉 球 モチーフ の編み方 5, Docuworks ファイル名 印刷 8, マックス 24時間換気 うるさい 7, トイプードル 胸板 厚い 21, Dhl 食べ物 発送 16, 平日 昼間 学生 4, 薔薇 花瓶 生け方 34, サンゲツ ガラスフィルム 外貼り 5, 素敵な選タクシー 湯けむり連続選択肢 Pandora 7, Bts Highlight Reel 考察 4, 乃木坂 あだ名 4 期 12,